『彼氏にすぐ飽きられてしまう自己犠牲的な女性の特徴とは』

彼氏からすぐに飽きられて振られてしまうという女性って結構多いんですよね。

「たまたま男運が無いだけだ」と言い聞かせて、次の恋愛に進んでもまた同じ事の繰り返し。

そういう女性には、決まって共通する「ある特徴」があるんですね。

それは「自己犠牲的である」ということ。

自分の気持ちは二の次で、とにかく相手を最優先させてしまうんです。

相手に尽くすことで自分の気持ちを表現し、尽くした分だけ相手からも愛情が返ってくると思っているかもしれませんが、実際にはそう上手くいきません。

大抵そのような自己犠牲的な女性は、彼氏からすぐに飽き られて捨てられてしまいます。

ではいったいそのような自己犠牲的な女性とはどのような特徴があるのでしょうか。

そこで今回は、彼氏にすぐ飽きられてしまう自己犠牲的な女性の特徴をご紹介したいと思います。

「男運が無い」と嘆いている女性は、ひょっとするとこれに当てはまっているかもしれません。

ぜひ当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

<彼氏にすぐ飽きられてしまう自己犠牲的な女性の特徴その1.自信が無い>

自分に自信が無く、常に心の中で「振られてしまうんじゃないか」と不安に感じている人は、自己犠牲的になってしまう可能性があります。

嫌われて振られないようにと、つい自分の気持ちを我慢して彼氏に尽く しすぎてしまうんですね。

ですがその自信の無さは、必ず彼氏に伝わってしまいます。

人間は誰しも自分に自信の無い人よりも、自信に満ちた人に惹かれる傾向にありますので、自信の無さが伝わってしまうと一気に冷められてしまうなんていうことも。

彼氏のことが好きで振られたくないという気持ちは分かりますが、尽くせば尽くすほど相手の気持ちは離れていってしまうということを心に留めておきましょう。

<彼氏にすぐ飽きられてしまう自己犠牲的な女性の特徴その2.向こうが悪くてもこちらから謝る>

ケンカをして、どうしても納得がいかないことがあったとしても、最終的にはこちらから折れて謝ってしまうという女性も、自己犠牲的であると言えるでし ょう。

どんなに向こうが悪くても彼氏を許しているということは、自分の気持ちを抑えこんでしまうクセがついているという事なんですね。

毎回揉め事があるたびにこちらから謝っていると、そのうち彼氏の方も「何をやっても許される」と調子に乗ってくる可能性があります。

どうしてもここだけは譲れないという場合には、折れることなく自分の主張を突き通しましょう。

<彼氏にすぐ飽きられてしまう自己犠牲的な女性の特徴その3.彼氏の方が立場が上>

本来であれば、恋人同士の関係というものは対等の立場でなければなりません。

たとえ年の差があろうと、社会的地位が高かろうと、お付き合いをしていく上では関係ありませんよね。

ですが、 自己犠牲的な女性によく見られるのが、彼氏の方が自分よりも立場が上だと思い込んでしまっているんです。

なので彼氏の都合を最優先にしたり、物事の決定権も毎回彼氏の意見が採用されてしまうんです。

お付き合いをしている以上は、いかなる理由があっても立場に上も下もありません。

そこをきちんと理解した上で、彼氏と付き合っていくようにしてくださいね。

以上、彼氏にすぐ飽きられてしまう自己犠牲的な女性の特徴を3つご紹介いたしました。

嫌われたくないという気持ちから、自分を犠牲にして彼氏に尽くしてしまいがちですが、人間の気持ちというのは不思議なもので、尽くせば尽くすほど飽きられてしまいやすいんですね。

もしも本当に彼氏の 事が好きなのであれば、自分を犠牲にしてまで尽くすのは今すぐ止めて、お互いに支えあえるような関係性を築けるようにしましょう。