成田会場には、どのエリアからの参加者が多いか、どんな方が参加しているのか?を、直近3回のパーティーの結果と合わせて解説していきます。
予約時や、入場時のエントリーカードに在住地を記載していただいておりますのでそれに基づいたデータで

ヒルトン成田の参加者さんの在住エリア

やはり圧倒的に多いのが成田と、それに隣接した市町村(富里、多古、栄、酒々井など)です。
成田市とそれに隣接した市町村は、それをトータルした参加者様が全体の50%を占めます。
例えば、4月のパーティーは、男性50名女性40名カップルが25組でしたが、男性50名中24名がこのエリアで、女性40名中24名がこのエリアでした。
カップルが22組でしたがそのうち、このエリア同士のカップリングが8組いました。

隣接してない地域で多いのが神栖市です。

神栖市の隣接している、佐原、銚子、鹿島、香取などを合わせると、全体の20%位がこのエリアからの参加者です。
婚活パーティーはいろんなエリアでやっていますが、神栖エリアの方は地元での開催しているパーティー業社が弊社も含めてほとんどないので最も近い成田に参加すると考えます。

その次に多い参加者様のエリアは鎌ヶ谷、印西のエリアです。

鎌ヶ谷・印西地区は、千葉・柏・幕張などにも参加される方は多いんですが、成田にもたくさん参加されています。
全体の10%程度でしょうかこのエリアの方は、成田も千葉も柏も同じ位の距離で行ける、ちょうど三角エリアの真ん中なんですね。

その次に多いのが千葉市です。

長年弊社は、千葉でパーティーやっておりますので
弊社のパーティーに信頼性があるというか、非常にリピーターさんも多いエリアなんですが、千葉パーティーが定員完売になったりとか、着席会話型ではなく、フリータイム制に出たいと言う方が、成田に来られる場合が多いようです。

成田会場の参加人数や、比率はこんな感じ

先ほど4月のデータをお知らせしましたか
5月が男性44名女性38名
6月が男性41名女性32名
でしたが、成田会場は、大体70名前後位が平均です。

また、成田会場は、「結婚しました」と言う報告が最も多い会場であります。
つくばや幕張会場の方が、1回あたりの参加人数も多かったりするのですが、「結婚しました」とか「付き合いました」と言うような報告は、圧倒的に成田会場が多いです。

「なんでだろうな?」と考えているのですが、以下の理由ではないかなと思います。

ある程度参加者様のエリアが絞られている

つくばですと、茨城県全域からいらっしゃいますので、日立の人と、取手の人がカップリングされた場合なかなか続かないのかなと言う雰囲気があります。
しかし、成田会場に参加される方は、どんなに遠くても九十九里や鹿島あたりの方と千葉市と言う組み合わせですから住んでるところが比較的限定されていると言うパターンが多いと思います。

上記でも書きましたが、成田近隣エリアが全体の半数近くを占めていますので、近距離エリア同士のカップリングが非常に多く成功率が高いのかなと思っています。

アフターがしやすい

パーティーと言うのは、カップリングがもちろん1番重要ですが、次に重要なのは、パーティー後アフターが非常に重要になります。
やはりパーティーの短い時間だけの会話では、次の約束がなかなか取りにくいのですが、アフターをすることによって、次の約束をとることが比較的増えたりします。
成田は一見「アフターはしにくいんじゃないの?」と言う方も多いと思います。なぜなら車で参加される方が多いエリアだからです。
しかし、ヒルトン成田は、24時間やってるホテルで、会場も広いですので、お茶には行けなくても終わった後にロビーやロビーの周りの休憩スペースで、ちょっと会話をして帰るということが非常にしやすい環境にあります。
実際スタッフに聞いても、カップルになった方のほとんどが帰り際に、「1階か2階のソファースペースなどで会話してますよ」と言う話を聞いています。

以上2点が、成田会場でカップル率が高い原因だと推測されます。

成田会場は、圧倒的にカップル率が高いです。

その理由は、カップル率が高くなりやすい人数バランスだと思います。
男性が少ないと言う事はほぼありません。
男性が少なく女性の多いエリアは、例えば東京で言うと銀座などはその傾向がありますが、そういうエリアはカップル率が非常に低いです。

やはり女性が多いと、女性の戦意が喪失するんですね。
パーティーは、どちらかと言うと、女性のやる気度が高いとカップル率は高くなります。また、男性が圧倒的に多すぎても、なんか怖いイメージになってしまってカップル率は上がりません。

弊社が過去を何百パーティーのデータを分析したところ、最もカップル率が高い比率が4対3の男女バランスです。
4対3の中でも、40vs30の70名のパーティーのときのカップル率は非常に高いです。
弊社の場合70名前後で4対3比率だったときの平均カップル率は、54%です。
成田会場はこの70名前後、4:3比率になる確率がめちゃくちゃ高い会場です。
ですので、カップル率が高くなるのではないかなと思ってます。

ヒルトン成田会場の婚活・恋活パーティーまとめ

1、エリアが比較的絞られています
2、アフターがしやすい環境にあります
3、カップル率になりやすい人数バランスなることが多いです
以上が成田会場の特徴です
ヒルトン成田婚活パーティー会場のスケジュールがこちらのページをクリックしてください