『一緒にいても苦にならない!長続きしているカップルの共通点とは』

彼氏と付き合ってもすぐに別れてしまい、恋人関係が長続きしないという女性って、意外と結構多いんですよね。

付き合う前は相性バッチリで、「この人とは絶対に上手くいく」と思っていても、付き合い始めると段々と気持ちが離れて行き、最終的には「こんなはずじゃなかったのに・・・」と思ってしまうことも。

周りを見渡してみると、何年経ってもラブラブでずっと一緒にいるカップルもいるのに、どうして自分ばかりと思ってしまっていませんか。

「ひょっとしたら自分自身に何か問題があるのかも?」と自己嫌悪に陥ってしまいがちですが、実は付き合ってもすぐに別れて しまうという事は、その彼氏と「長続きする条件」を満たしていなかっただけだという可能性があります。

実は長続きしているカップルには、長続きしているだけの理由がきちんとあるんです。

その理由が分かれば、きっと自分も彼氏と長続きできるためのヒントを掴む事が出来るかもしれませんよね。

ではいったい、その長続きしている理由とは何なのでしょうか。

そこで今回は、長続きしているカップルの共通点をご紹介したいと思います。

いつまでも彼氏とずっとラブラブでいたいと思っている方は、ぜひチェックにしてみてくださいね。

<長続きしているカップルの共通点その1.素を見せられるか>

「お互いに素の部分を相手に見せられるか」、 「それを相手は受け入れてくれるか」で長続きできるかどうかが変わってきます。

一緒にいても、常に気を張っている状態では、すぐに疲れてしまいますよね。

付き合い始めのうちはどうしても遠慮したり、相手に気を使いすぎてしまうかもしれませんが、いつまでも偽りの自分を演じ続けるのは限界があります。

段々と素の自分を見せていけば、次第に本音で相手に接する事が出来るようになりますよね。

それを相手も受け入れてくれれば、お互いに気を使い合わずに済みます。

一緒にいても疲れない相手が、長く付き合っていける条件の一つなのではないでしょうか。

<長続きしているカップルの共通点その2.共通の趣味があるか>

お互いに共通の趣 味があるかどうかということでも、長続きできるかどうかが変わってきます。

はじめのうちは、相手の事を異性として「とても素敵な人だな」と感じますが、付き合い始めていくうちに、だんだんと人間として興味を持っていくようになります。

その際に、相手がまったく理解出来ないような趣味や嗜好を持っていたらどうでしょうか。

一人の人間として付き合っていく中で、やはり同じような趣味を持っていたほうが、お互い同じ事に没頭出来るから楽しいですよね。

元々同じ趣味を持っているというのであれば最高なのですが、もしそうでない場合でも相手の趣味に自分が興味を持てるかどうかを考えてみてくださいね。

<長続きしているカップルの共通点その3.会 いたい頻度が合うか>

「恋人に会いたい」と思う頻度って人それぞれなので、何が正解かは言えませんが二人とも同じような頻度で会いたいと思える関係性は、長続きするのにとても大切なことなんですね。

どちらか片方は毎日でも会いたいと思い、もう片方はせいぜい週1くらいの頻度で良いと考えていれば、いずれその考え方の違いによってバランスは崩れ、相手の事を苦痛に感じてしまいます。

どちらかの気持ちを優先させればもう片方はとても苦痛に感じますし、お互いに譲歩し合って中間を取ったとしても、いずれ我慢することが難しくなってしまう可能性が高いでしょう。

自分の気持ちを抑えてあまりムリをしすぎてしまうと、ストレスが溜まっていきいずれ爆発してし まいますので、付き合う前に相手の考え方を確認しておいた方がいいかもしれませんね。

以上、長続きしているカップルの共通点を3つご紹介いたしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。