『婚活パーティーで男性と会話をする際に注意するべきこと』

『婚活パーティーで男性と会話をする際に注意するべきこと』

婚活パーティーでは男性と1対1で会話をする機会が設けられていますよね。
そこでの会話次第では、男性から「追いかけたい」と思ってもらえるようになるかもしれません。
実際に男性からモテモテの女性というのは、それを熟知しており会話の際には色々と注意してしゃべっているんですね。
ではいったい、男性と会話をする際にはどのような点に注意しなければならないのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで男性と会話をする際に注意するべきことをご紹介したいと思います。
男性との会話で失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■過去の恋愛についてしゃべりすぎない

男性との会話で盛り上がる内容と言えば、恋愛話が挙げられるのではないでしょうか。
結婚相手を探すために参加しているわけですから、相手の恋愛観を知りたいと思うのは当然ではありますが、そこで自身の過去の恋愛話をべらべらとしゃべりすぎてしまうと、相手からは引かれてしまう可能性もあるので注意が必要です。
男性は気になる女性が過去にどんな男性と付き合っていたのかという事が気になる一方で、焼きもちを焼いてしまうため聞きたくないという気持ちも持っています。
相手が恋愛に対してどのような考えを持っているのかを知るためには、多少は過去についても触れなければなりませんが、知りすぎてしまうことを避けたがる男性も多いため、あまりべらべらと過去の恋愛についてしゃべりすぎるのはやめておいた方が良いでしょう。

・具体的な内容は避けるようにしよう

過去に付き合った男性とどういう場所へデートに行ったとか、どのような接し方をしていたかなどといったような、具体的な内容をしゃべるのはやめておいた方が良いかもしれません。
過去の事は過去の事と割り切ってくれる人なら良いのですが、中にはそれを聞いて嫌な気持ちになってしまう男性もいます。
出来る事なら過去の恋愛について具体的にしゃべるのではなく、恋愛に対する価値観のようなものを相手と語ることが出来るように相手を誘導することが出来れば良いでしょう。

■嫌いなことはしゃべりすぎない

結婚相手を探しているのであれば、候補になる相手が嫌いなことについても知っておきたいと思いますよね。
男性と会話をする際に、相手がどんな価値観を持っているかを知るためにも、好きなことや嫌いなことを聞かれることも多いとは思いますが、そこで気を付けなければならないことは、嫌いなことをしゃべりすぎないという事です。
嫌いなことというのはネガティブな内容になるわけですから、それをしゃべる際には顔や態度にその感情が表れやすくなります。
それを見た男性は、「この子は裏表が激しそうだな」と思ってしまうかもしれません。
男性と会話をする際にはなるべくポジティブな内容だけをしゃべるようにすると、相手からは「この子と話していると楽しいな」と思ってもらえるようになるでしょう。

・嫌いなことはさらりとしゃべろう

嫌いなことを語る際には、なるべく引きずらないようにさらりとしゃべるようにしましょう。
そして嫌いなことをしゃべった後には、好きなことをしゃべって会話をポジティブなものに変えてください。
ネガティブな内容で会話が終わってしまうと、後々会話を思い出した時にもあまり良い印象が残りづらくなってしまうので、会話の締めくくりには必ずポジティブな内容になるように意識しておいてくださいね。