『絶対に結婚は避けた方が良い男性の特徴』

『絶対に結婚は避けた方が良い男性の特徴』

婚活パーティーではじつにさまざまな男性と出会う事になりますが、その中には絶対に結婚をお勧めできないようなタイプが少なからず存在いたします。
もしそのような男性と結婚などしてしまったら、大変どころか一生後悔をし続けることになるかもしれません。
どうせ結婚するのであれば、やはり幸せだと思えるような人と一緒になりたいですよね。
後悔しないようにするためにも、ある程度男性を見極めて結婚に向いているかどうかを判断した上で選ぶようにしましょう。
ではいったい、どのようなタイプの男性を結婚相手として選ぶのは避けた方が良いのでしょうか。
そこで今回は、絶対に避けた方が良い男性の特徴をご紹介したいと思います。
いくら顔が好みのタイプだったとしても、結婚相手は中身がとても重要になってきますので、見た目に惑わされずにしっかりと見極められるようにしましょう。

■夢を追い続けて現実を見ないドリーマー

夢を見ること自体はとても良いことだとは思いますが、いつまでもそれにしがみつき続け経済的に自立できていないような人を選んでしまうと、結婚した後にお金で苦労することになります。
結婚生活を送る上において最も必要な物は何と言っても「お金」です。
結婚をすればあらゆる場面でお金というのは必要になってきますので、お金はたくさんあればあるほど安心することが出来るんです。
「愛があればお金なんて無くても幸せに暮らしていける」なんていうのは、映画やドラマだけの世界でしかないんですね。
夢を追い続ける姿というのはとても格好良く見えてしまうかもしれませんが、そこに騙されてしまってはいけません。
将来お金のことで苦労することの無いように、しっかりと安定した収入のある人を選ぶようにしましょう。

■ママ大好きマザコン男

男性にはマザコンが多いと言われております。
家族を大切にするという事はとてもいいことではあるのですが、度が過ぎてしまうと大変なことになりかねませんので注意が必要です。
マザコン男は基本的に「ママの言う事が正しいので100%それに従う」というスタンスの人が多いため、嫁姑問題が勃発した際にもこちらの味方にはなってくれず、姑と一緒になって責められてしまうという可能性があります。
本来であれば心の拠り所になってくれるはずの旦那から責められてしまえば、姑との関係性により一層ストレスを感じるようになってしまうんですね。
また普段の生活のおいても、マザコン男というのはあらゆる場面で母親の事を持ち出してきます。
料理を作っても「母親の料理の方が美味しい」とか、家の掃除をしても「お母さんはもっときれいに掃除していた」などと、事あるごとに母親と比較してはケチをつけてくるんですね。
主婦歴の長い母親と比べれば、当然ながら新米主婦には勝ち目はない事は明らかなのですが、そんなことはお構いなしに責めてきます。
もしも姑の事でストレスを抱えたくないのであれば、マザコンの兆候のある男性は必ず避けるようにしましょう。