『婚活パーティーで結婚相手として選ぶべき男性の特徴とは?』

『婚活パーティーで結婚相手として選ぶべき男性の特徴とは?』

婚活パーティーで男性を品定めする際に、重視するべきポイントはどこか分かりますか。
恋愛をする上において相手を選ぶ際には、「好みの顔か?」とか「一緒にいて面白いか?」といったことを重視するかもしれませんが、恋愛と結婚というのは似て非なるものですので、同じ基準で相手選びをすると失敗する可能性があるので注意が必要です。
ではいったい、結婚相手を選ぶ上において男性のどのようなところを見た方が良いのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで結婚相手として選ぶべき男性の特徴をご紹介したいと思います。
結婚は恋愛の延長線上にあると言われることもありますが、彼氏としての基準だけで選んでしまうと後悔することになりかねませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

■金銭感覚が合う男性

結婚をして生活を共にしていく上において、最も重要なものと言ってもいいのがずばりお金です。
独身の頃には稼いだお金を自分の好きなように使えましたが、結婚をするとそうはいきません。
ありとあらゆることにお金が必要となってきますし、将来のためにある程度の貯蓄も必要になってくるんですよね。
そんな大切なお金の使い方が自分とずれていた場合には、とても苦労することになりますし喧嘩の原因にもなりえます。
よく「愛があれば貧乏でも乗り越えられる」なんて言う人がいますが、そんなものは幻想でありドラマの世界だから成り立つんですね。
現実世界では、たとえどんなにお互い愛し合っていたとしても、やはりお金が無いと次第にギスギスしてきて愛も失われていってしまいます。

・身に付けている物や休日の過ごし方で判断しよう

身に付けている物や休日の過ごし方で、ある程度相手の金銭感覚は確かめる事が出来ます。
やたらと高価なものを身に付けていたり、お金のかかる趣味を持っている人というのは、お金を使うことにあまり抵抗が無い人なので、金銭感覚がずれている可能性があるんですね。
金銭感覚というのはそう簡単には変えることが出来ないので、結婚をしたからと言ってお金の使い方が変わるかと言ったらそうもいきません。
お金で苦労しないためにも、相手の金銭感覚については必ず確認するようにしてくださいね。

■家族の事を大切にしている

自分の家族の事を大切に出来ている男性というのは、結婚をしてからも奥さんの事を大切に出来る可能性が高いため、結婚に向いていると言えるでしょう。
たとえ付き合いたてにどんなに優しかったとしても、本性が出てくると接し方が大きく変わりひどい扱いをしてくる男性というのが存在します。
そのような男性と結婚をしてしまうと、DVやモラハラを受ける可能性も高く、身体的にも精神的にも追い込まれてしまうんですね。
そんな辛い思いをしないためにも、たとえ長く一緒にいたとしても優しくしてくれるような男性を選ぶようにしましょう。

・家族の話を振ってみよう

家族を大切にしているかどうかを判断するために、男性と会話をする際には家族の話を振るようにしましょう。
家族との仲良しエピソードなどが出てくるようでしたら、家族の事を大切に思っているという証拠なので安心出来ますよね。
自分が相手と家族になった時の事をイメージして、幸せな結婚生活が送れそうな男性を選ぶようにすると良いかもしれませんね。