『婚活パーティーで男性から「運命の相手だ」と思われるための言動とは?』

『婚活パーティーで男性から「運命の相手だ」と思われるための言動とは?』

突然ですが皆さんは運命の出会いというものを信じていますでしょうか。
よく「運命の相手とは赤い糸でつながっている」なんて言われますが、実際のところはどうなんでしょうか。
しかしながら、人間というのはそういった類の話が好きなので、相手の男性から「この人は運命の相手なんだ」と思ってもらえれば、成功率はグンとアップすること間違いなしですよね。
ではいったい、どうしたら相手の男性から「運命の相手」認定してもらうことが出来るのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで男性から「運命の相手だ」と思われるための言動をご紹介したいと思います。
結婚を意識している人は男女問わず意外と「運命」という言葉に弱かったりしますので、ぜひ参考にしてみて素敵な男性をゲット出来るように頑張ってくださいね。

■共通点が多かった時

相手との共通点が多ければ多いほど、人間というのは「運命の相手」と思いやすくなります。
特に自身の結婚相手となるとなおさら運命を気にするようで、一度「運命の相手」と思い込んでしまうと周りが見えなくなってしまうほどのめり込みやすくなるんですね。
そうなってもらえれば、その後の展開も非常に早く一気に距離を縮めることが可能になります。
相手から「共通点が多い」と思ってもらえるためにも、あえてこちらから共通点を見つけるようにしてみてはいかがでしょうか。

・意外と多い?共通点が見つかりそうな話題

実を言うと、相手がたとえ初対面の人だったとしても共通点って意外と多いんですよね。
見つけようと思えば1つや2つくらいは簡単に見つけることが出来ます。
会話をしていく中でそうした共通点をなるべく多く見つけるように出来れば、相手から親近感を抱いてもらいやすくなるでしょう。
出身地、仕事内容、趣味、特技、好きな食べ物などと言ったスタンダードな物から、子どもの頃にはやっていた物、育ってきた家庭環境、座右の銘などと言った少し深い部分まで、色々と質問をぶつけるようにしてみてはいかがでしょうか。

■同じ行動を取ることが多い

人間は自分と同じような行動を取る人に対して親近感を抱きやすいと言われております。
行動パターンが一緒であるということは考え方や価値観が似ているということですから、結婚相手として見たときに相性がピッタリだと思ってもらいやすいんですよね。
そんな心理を上手く利用して相手の心を開かせるためには、ミラーリングという方法があります。
ミラーリングとは、その名の通り相手の言動を鏡のように真似して見せる事によって、無意識のうちに親近感を抱かせるというやり方なんですね。
これを使えば相手の心を開かせることも可能ですので、ぜひやってみてくださいね。

・相手の身振りや話し方を観察しよう

ミラーリングをする上において大切なのは、相手の身振りや話し方をよく観察することです。
「こういうタイミングで腕を組む」とか「話しはじめに必ずこのセリフを言う」などと言うことが分かれば、自分もそれと同じようなことをするだけで良いんですね。
たったそれだけで相手は無意識のうちにあなたに対して親近感を抱くようになり、距離がどんどんと縮まって行くのではないでしょうか。