『男性をイラっとさせてしまう!?婚活パーティーでやってはいけない話し方』

『男性をイラっとさせてしまう!?婚活パーティーでやってはいけない話し方』

婚活パーティーで男性と会話をする際に、実は気が付かないうちに男性をイラっとさせる話し方をしてしまっている可能性があります。
せっかくお互いに第一印象が良かったとしても、会話の内容によっては相手に幻滅されてしまっては、大きなチャンスを逃してしまう事になりますよね。
ひょっとしたらそれが運命の相手だったとしたら、たかが話し方の問題だけで一生後悔してもしきれないというようなことにもなりかねません。
出来る事であれば、そんな一生に一度あるかどうかのチャンスを逃すことなく、確実に運命の相手をゲットしておきたいところですよね。
ではいったい、男性をイラっとさせてしまう話し方というのはどういうものなのでしょうか。
そこで今回は、男性をイラっとさせてしまう婚活パーティーでやってはいけない話し方をご紹介したいと思います。
婚活で今までなかなか良い結果を出せてこなかったという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■いきなりタメ口はNG

男性は女性に対してある程度心を開いてくると、その女性に対して「タメ口を使ってほしい」と考えるようになります。
お互いにタメ口を使い合うような仲になれれば、距離も近づいていきますのでより一層仲良くなれると考えるからなんですね。
ですので、ある程度打ち解けてきたらいつまでも敬語で話しているのではなくタメ口で話しても良いのですが、でもだからと言って初対面でいきなりタメ口というのもNGです。
いきなりタメ口で話されるとどうしても「馴れ馴れしい」とか「男慣れしている」などと言ったマイナスなイメージが先行してしまい、逆に警戒心を抱いてしまう可能性が高いんです。
たとえどんな状況であったとしても、初対面の男性に対してはいきなりタメ口で接するのではなく、敬語を使うようにしましょう。

・相手の様子を見ながら徐々にタメ口に移行しよう

いきなりタメ口を使うと相手に「馴れ馴れしい」と思われ警戒心を抱かせてしまいますが、ある程度会話が盛り上がってきたら親しみを込めて徐々にタメ口に移行するようにしてみましょう。
相手の男性も、ある程度心を開いてきたらむしろタメ口で接してくれた方が嬉しいと感じますので、タイミングを見計らって少しずつ会話にタメ口を織り交ぜていくようにしてみてください。
それだけで一気に距離感が縮まり、より一層会話が盛り上がるかもしれませんよ。

 

■言葉遣いが悪い

言葉遣いというのは育ちが出ると言われております。
汚い言葉を使っていれば、相手の男性からはきっと「この子は育ちが悪いんだろうな」と思われ、距離を取られてしまう可能性があるんですね。
最近テレビを点けると若い女性タレントが平然と汚い言葉遣いをしているのをよく見ますが、あれを真似してしまうと男性からは嫌われてしまうので気を付けた方が良いでしょう。

・普段の生活から気を付けよう

言葉遣いというのは長年身体に染みついてしまっているのですぐに直せるものではなく、普段の生活から意識して直すようにしていかなければなりません。
家族や友達には汚い言葉を使って、婚活パーティーで男性の前ではそれを隠すというのは難しいんですよね。
ふとした瞬間につい普段の言葉が出てきてしまいますので、必ず日々の中において言葉遣いを直すように努力しておきましょう。