『男性の気持ちを冷めさせる婚活パーティーでやってはいけないNG行動』

『男性の気持ちを冷めさせる婚活パーティーでやってはいけないNG行動』

婚活パーティーで相手の男性と良い雰囲気になり「カップリング成立確実か?」と思っていたけれど、その予想が裏切られてしまったという経験をお持ちの方って意外と多いのではないでしょうか。
それはひょっとするとあなたの行動によって、相手の気持ちが冷めてしまったなのかもしれません。
せっかく男性と良い感じになれたとしても、そこで油断してしまうと相手の気持ちが冷めてしまい、最終的に候補から外されてしまうなんていうこともあるので注意しなければならないんですね。
ではいったい、どのような行動を取ると相手の気持ちが一気に冷めてしまい、せっかくの良い雰囲気を台無しにしてしまうのでしょうか。
そこで今回は、男性の気持ちを冷めさせる婚活パーティーでやってはいけないNG行動をご紹介したいと思います。
自分では気が付かずに思わずやってしまうなんていうこともあり得ますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■酒癖が悪い

婚活パーティーによっては、お酒が出るという事もありますが、そこでつい飲みすぎてしまい酔っぱらってしまうと男性を引かせてしまうので注意が必要です。
婚活パーティーのような場だと、つい緊張してお酒が進んでしまいがちですが、飲む量が増えれば当然ながら酔っぱらう可能性も高くなりますよね。
そうすれば男性からは「この子は飲むと酒癖が悪いんだな」と思われてしまい、敬遠されてしまうかもしれません。

・お酒が出ても飲むのは控えよう

どんなにお酒が好きだったとしても、婚活パーティーでは飲むのは控えた方が良いでしょう。
本来の目的は結婚相手を探すために参加をするわけであり、お酒を飲むためではありません。
お酒が飲みたいのであれば居酒屋に行けば良いだけの話ですよね。
酔っぱらってしまうと男性の気持ちを冷めさせてしまうという事以外にも、正常な判断ができなくなるというリスクも考えられます。
本気で結婚相手を探しているというのであれば、「飲みたい」という気持ちを抑えて常に素面の状態でいられるようにしておきましょう。

■反応が薄い

気になる男性と1対1で会話が出来るというシチュエーションは、想像しただけで緊張してしまいますよね。
しかし緊張しすぎてしまうと、リアクションが薄くなってしまい相手に不快感を与えてしまう可能性があります。
男性は一緒にいる女性のリアクションを見て、「脈ありか脈無しか」という判断をします。
もしも「この子は脈無しだな」と思われてしまえば、相手の気持ちは一気に冷めてしまい接し方も変わってしまうかもしれません。

・リアクションを大きめにとって脈ありアピールをしよう

リアクションを大きくとって楽しそうに振舞うことによって、「あなたと一緒にいると楽しいですよ」という気持ちをアピールしてあげましょう。
そうすることで相手の男性も安心して、あなたに対してアプローチをかけることが出来るようになります。
つい緊張して上手くリアクションが取れなさそうだったとしても、笑顔で楽しそうにしていればきっとあなたの気持ちは相手に伝わるでしょう。