『婚活パーティーで信用してはいけない男性の特徴』

『婚活パーティーで信用してはいけない男性の特徴』

婚活パーティーには実に様々な男性が参加してきます。
その中には当然ながら本気で結婚相手となる女性を探しにきている人もいるのですが、中には半分遊び目的で来ているような人もいるんですね。
そのような人につかまってしまっては貴重な時間を無駄にしてしまう可能性がありますので、十分注意して見極めなければなりません。
また、万が一そのような男性に気に入られてしまうと、ズルズルと婚期が遠のいていき、気が付いた時にはすでに手遅れになっていたなんていうこともあります。
せっかく婚活パーティーで良い出会いを求めに行っているわけですから、絶対にそのような男性に捕まってはいけません。
ではいったい、どのような男性は信用しない方が良いのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで信用してはいけない男性の特徴をご紹介したいと思います。
本気で結婚相手を探しているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■自慢話が多い

「○○(企業名)に勤めている」とか「年収はいくらもらっている」とか「出身大学は○○」などという風に、初対面にもかかわらず自分の自慢話をやたらしてくるような男性は、絶対に信用してはいけません。
そういう男は女性を軽く見ており、男性のステータスやお金をちらつかせれば簡単に付いてくると勘違いしている可能性が高いんですね。
もちろん中にはそのような女性もいることは事実ですので、今までもそうやって上手くやってきたのでしょうが、本気で結婚をしたいと考えているのであれば、やはりそのような男性は避けるべきでしょう。
そのような男性ともし結婚したとしても、モラハラがひどかったり浮気を繰り返されたりするリスクが非常に高いため、後悔することにもなりかねません。

・自慢話の多い男性はプライドが高いためモラハラ夫になりやすい

自慢話が多い男性はナルシストであり、その分プライドが人よりも高いため、自分の思い通りに物事が運ばれないと許せない性格である人が多いんですね。
もしもそのような男性と結婚して夫婦になってしまうと、奥さんに対してモラハラを繰り返し行ったり、下手をするとDVにまで発展してしまう可能性もあります。
結婚するのであれば、やたらと自分を良く見せようとしてくる人ではなく、誠実な人を選ぶようにしてください。

■人の話を聞かない

やたらと自分の話ばかりしてきて、こちらの話にはあまり耳を傾けないというような男性には注意が必要です。
そのような男性は自分の意見を絶対に曲げず、こちらの意見はすべて否定してくる可能性が高いんですね。
もしもそのような男性と結婚をしてしまうと、結婚生活で何かあった際にもすべて自分の思う通りに進めようとします。
そんな状況が続いて行けば当然ながら次第にすれ違いが生じていき、ストレスがどんどんと溜まっていってしまうんですね。

・こちらの話をしっかりと聞いてくれる男性を選ぼう

1対1で会話をしていれば普通であればキャッチボールが生まれます。
そのキャッチボールが自然に出来るような男性は、しっかりとこちらの話を聞いてくれているという証拠ですので、そのような男性を選んだほうが良いかもしれませんね。