『婚活パーティーで「この子はアプローチしやすいな」と思ってもらうために』
『婚活パーティーで「この子はアプローチしやすいな」と思ってもらうために』
婚活パーティーにおいて、カップリング成立を目指すためには、相手の男性から声をかけやすいと思ってもらえる女性にならなければなりません。
最近では昔と違って積極的な男性が少なくなってきていますので、ただ黙って待っているだけではなかなか誘ってもらう事は出来ないんですよね。
本気で婚活を成功させるためには、いわゆる草食系男子たちからも「誘いやすい」と思ってもらえなければいけません。
ではいったい、どうしたら色んな男性たちから「誘いやすいな」と思ってもらえるようになるのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで「この子はアプローチしやすいな」と思ってもらえる女性の特徴をご紹介したいと思います。
草食系男子たちが増えてきており、婚活が難しくなってきている中で、幸せをつかみ取るためにもぜひ参考にして頑張ってくださいね。

■相手の話によく共感する

男性は自分の話によく共感してくれる女性に対して、「この子ひょっとして脈ありなのかな?」と思いやすいんですね。
共感できる部分が多いという事は、それだけ価値観が近いという事でもありますし、共通点も多いわけですから、親近感を抱きやすくもあるんです。
特に婚活パーティーでは初対面なので、たくさん共感できる部分がある相手に対しては「ひょっとして運命の相手?」と感じてしまうかもしれません。
相手が話している内容をよく聞き、共感できる部分があれば必ず「それすごい分かる」とか「私も一緒です」などとアピールするようにしましょう。

・共感するためにもしっかりと相手の話を聞くようにしよう

共感できる部分を探すためにも、必ず相手の話はしっかりと聞くようにしましょう。
せっかくアピール出来るチャンスがあったとしても、聞き逃してしまっていては非常にもったいないですよね。
相手の話に耳を傾けて、時には質問をする事によって話を深く掘り下げて見る事も必要です。
聞き上手になれるように、普段から友達や家族との会話で練習しておくのもいいかもしれませんね。
そして共感できる部分があれば、すかさず自分も同じ考えてあるという事をアピール出来るようにしておきましょう。

■「私もやってみたい」と言ってみる

男性との会話の中で、趣味の話が出てくると思います。
特に男性は色々な趣味を持っている人が多いのですが、それをスルーしてしまうのは絶対にNGです。
男性は自分が好きな物に対してプライドを持っているため、そこに食いついてもらえるととても嬉しくなり心を開いてくれるようになるんですね。
まずは相手がどんな趣味を持っていて、それがどんなものなのかを色々と聞いてみましょう。
そして一言「私もやってみたい」と言えば、男性からしてみると「誘っても良いかな?」と思うようになるんですね。

・興味が無い事でもトライしてみよう

男性の趣味の中には、あまり興味の持てないような物もあると思います。
しかし、まだ何も知らない状態ではじめから毛嫌いしてしまうのもチャンスを自ら捨ててしまっているようなものですよね。
たとえよくわからなくてあまり興味が持てなかったとしても、何でもトライしてみるという精神でチャレンジしてみるのも良いでしょう。
相手の男性に対して「私はまだやったことないけど、もしよかったら今度教えてください」と言ってみれば、誘う口実が出来るわけですから相手だって誘いやすくなりますよね。
相手から誘ってもらえるように、積極的に口実を作ってみるのも一つの手かもしれませんね。

■まとめ

男性はプライドの高い人が多いため、脈なしだと判断するとその時点でアプローチするのをやめる傾向が強いんですね。
しかしこちらがある程度好意を示す事によって、「ひょっとしたら誘えるかも」と思ってもらいやすくなります。
昔の時代だったら女性は何もしなくても男性の方から積極的にアプローチしてきましたが、最近はそう簡単にはいきません。
こちらからも色々と仕掛けるようにして、ぜひ相手の男性から誘ってもらえるようにしましょう。