『婚活パーティーから次につなげるためにやってはいけない事』
『婚活パーティーから次につなげるためにやってはいけない事』
婚活パーティーに参加する人たちの目的と言えば、結婚相手を見つけることに他なりません。
そして結婚相手を見つけるためには、まずは婚活パーティーで良い関係に発展させなければいけませんよね。
しかしそれがなかなか難しく、婚活い苦戦しているという女性の方もきっと多いのではないでしょうか。
婚活パーティーで出会うのは初対面の人なので、ほんの少し話しただけでいきなり仲良くなるのは想像している以上に難しく、お互いに一歩を踏み出す勇気を持てずに終わってしまうパターンが多いんですよね。
しかしながらそんな状況の中で素敵な出会いを勝ち取る人も必ずいます。
そのようなラッキーな女性は、いったいどのようにして相手の男性と距離を縮めているのでしょうか。
実をいうと相手と次につなげるためには、絶対にやってはいけないNG行動があるんですね。
それをきちんと把握しておかなければ、知らず知らずのうちにやってしまい、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。
ではいったい、どのような行動がチャンスを逃してしまうのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで次につなげるためにやってはいけない事をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にして、自分自身が無意識のうちに行ってしまっていないかをチェックしてみてくださいね。

■ハッキリと意見を言う

自分の考え方が確立していて、周りに流されないような女性というのは、芯が強くてしっかりしたイメージを持たれやすいのですが、あまりハッキリと自分の意見を主張しすぎてしまうと、男性からは敬遠されてしまいます。
たとえ心の中で「それは違うんじゃないかな?」と思っていたとしても、それを口に出してしまうと「可愛げのない女」とか「気が強そう」などと思われてしまう可能性があるんですね。
特に日本人は周りとの調和を大切にするという考えを持った人が多いため、あまりズバズバと物事を言うと周りから浮いて見られてしまいます。

・フレキシブルな考えを持てるようになろう

人間というのはそれぞれ違った考え方を持っており、たとえ自分と考え方が違っていたとしても受け止められる柔軟さが必要です。
それが結婚となると一生を共にするわけですから、なおさら相手との調和を大切にしなければなりません。
自分の考え方と違う意見が出たとしても「そういう考え方もあるのか」と受け入れて、相手の意見を尊重してあげられるような広い心を持てるようにしましょう。
そうすれば自然と人間的にも柔らかい雰囲気を出すことができ、男性から近寄ってきやすくなりますので、成功率はアップするかもしれません。

■視線を合わせない

人によっては、会話をする際に相手の目を見ることが出来ないという方もいるかもしれません。
特に相手は初対面の異性なわけですから、緊張のあまりつい視線をそらしてしまうなんていうこともありますよね。
しかしそれではいつまで経っても一歩前に前進することは難しいでしょう。
恥ずかしいからと言って視線を合わせずに会話をすると、相手は「目を見て話してくれないから脈無しかな?」などと勘違いしてしまうかもしれません。
そうなってしまえば、次につなげることは難しいと言わざるを得ません。

・他人と目を合わせる練習をしよう

普段からあまり人の目を見て話せないという方は、まずは友達や家族など親しい人で練習してみましょう。
いきなり初対面の男性とは無理かもしれませんが、慣れ親しんだ人なら恥ずかしいという気持ちは無いので、段々と慣れてくるはずです。
そして、友達や家族に対して目を見て話せるようになってきたら、次は知り合いの男の人で試してみると良いでしょう。
徐々に慣れてくれば、自然と目を見て話すのが当たり前になってきて、婚活パーティー本番でも出来るようになると思います。
ぜひ会話をするときには視線を合わせられるようにしてくださいね。

■まとめ

婚活パーティーに参加するだけではまだ何も始まっていません。
そこで素敵な男性と出会って次につながってこそ、本当のスタートラインに立つことが出来るんですね。
幸せな結婚を手に入れるためにも、ぜひ次につなげられるように頑張ってくださいね。