当日の大量キャンセルで中止になった件

昨日の千葉会場は残念ながら中止と言う判断になりました。
参加者様が集まらない時は無理に開催するよりは、中止にした方がお客様的には良いと思います。

中止になった理由

今回なぜ中止になったかといいますと、実は当日の朝まで10vs10の予約でした。
千葉は少人数全員ゆったり会話型なので、10vs10でも全く問題ない開催なのですが、当日の10時位に、男性5名のキャンセルがございました。これは5人組みの予約でした
この時点で男性5名女性10名。
予約担当が、半額のメールマガジン等を何千通も出しましたが、当日だったこともあり、なかなかその溝は埋まりませんでした。
1時の時点で予約が変わらなかったので、さすがに人数バランスが悪かったので中止と言う決断をいたしました。
予約入れていただいてた男性の方には次回半額で参加可能を伝え、女性の方には、500円のクオカードを次回参加の時にお渡しするという条件で受け入れていただきました。
今後の課題としては、やはり少人数パーティーで5人組というのを受け付けるかどうかこれはやめていく方向で行きたいと思います。やはりリスクが高すぎます。
少人数制の場合は、2人組程度までに絞りたいなと思って今後は検討していきます。しかし、当日に5人組のキャンセルというのはどういう神経でしょうか。
おそらくこの方々はキャンセル料金等が振り込まないと思います。
もちろん今後参加はできませんがほんとに主催者としてはもどかしい限りです。

いろいろやってたのにやらなくなった理由

弊社は、千葉エリアでは18年すでに開催しておりますが、この18年の中で例えば、アルコールを出すのをやめたりとか、食べ物を豊富に出すのやめたりとか、これはほぼほぼ参加者様がこう言ったお互いの信頼関係を守れないことが起きたときに改革しております。
もちろん弊社はビジネスですので、利益を上げることを目的としておりますが、婚活パーティーと言う性格上利益だけでは長続きはしません。
弊社が18年間やってこれたと言うのは、利益だけではなくお客様の出会いのきっかけとして少なからずとも貢献できたからだと自負しております。

参加者様とWINWINを目指したい

要するに、他のサービス業と違って、婚活パーティーというのはお客様とも主催者側の関係バランスがフィフティーフィフティーでやるものだと僕らは思っております。
どちらが上とか、どちらが下とか、どちらが商売してるとか、どちらがお客さんとか、全く関係なく、お互いに良いやり方で良い方法で出会いのきっかけをたくさん作って行けたらと、今後も考えて運営していきたいと思っております。
今日の教訓を今後の上にも絶対に良くなるように皆皆で考えてやっていきたいと思っております

0429kashiwa