『初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴』

『初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴』

憧れの彼から初めてデートに誘われて、うれしくない女性はいないですよね。
いざその日が近づいてくるとドキドキして眠れなかったり、「どんな服装で行こう?」とか「会話が途切れたらどうしよう」などと不安になってしまうなんていう事も。
それくらい初デートというのは、ドキドキワクワク出来るものなのではないでしょうか。
でもデートに誘われたからといって、安心してしまうのは絶対にNGです。
2回目以降も誘ってもらえるように、初デートを何の問題も無く終わらせなくてはなりません。
もしも初デートで失敗をしてしまったら、最悪それきりで終わってしまうかもしれないんですよね。
出来る事ならせっかくデートに誘ってもらえるまでの関係にまで上り詰めたんだから、恋愛関係まで発展させたいところです。
ではいったい、初デートでどのような事をしてしまうと、失敗に終わり次回以降は誘ってもらえなくなってしまうのでしょうか。
そこで今回は、初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴をご紹介したいと思います。
初デートは自分がどういう人間かを知ってもらうためのチャンスでもありますが、逆を言えばそれが原因で終わってしまうというリスクもはらんでいます。
ぜひ参考にして自分自身が当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

<初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴その1.お礼をしない>

相手から何かをしてもらったらお礼をするというのは、男女関係無く人間として当然の事ですよね。
中には「してもらって当然」などと勘違いしている女性がいますが、そのような女性はおそらく2回目以降のデートに誘ってもらえることは無いでしょう。
初デートの際には男性も少し奮発してオシャレなレストランに連れて行ってくれたりしますが、その際にも「お会計は男性が出して当然」などという態度になってしまうと、少しガッカリされてしまいます。
男性の方も始めからおごるつもりでいたとしても、お会計の際にお財布を出す素振りも見せずにお礼も言わないようだと、「高飛車な女」と思われてしまうかもしれません。
食事が終わってお会計をする際には、たとえ素振りだけでもいいのでお財布を出すアピールはしておいてください。
また、お会計を男性が出してくれたのであれば「ご馳走様でした。ありがとう。」と、しっかりお礼を言うようにしましょう。

<初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴その2.デート後にお礼のLINEをしない>

楽しかったデートも終わりそれぞれ帰路に着いた後に必ずやっておきたいのが、お礼のLINEです。
これをやっておかないと、男性からは「デート楽しくなかったのかな?」とか「もう連絡取りたくないのかな?」などと勘違いされてしまう可能性があるんですね。
そうすると男性の方としても2回目以降のお誘いがしづらくなってしまいますので、必ずお礼のLINEは帰宅後なるべく早めに送っておきましょう。
また送る際には「今日はとても楽しかった」という1文を入れるだけで、男性も安心して次回以降のお誘いが出来るようになります。
さらにこちらから「また次も誘ってくださいね」などと入れれば、なお良いでしょう。

<初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴その3.すべてが受け身>

デートプランやお店選びなど、すべてにおいて受け身な女性は男性から嫌われてしまいます。
1からすべてを考えるのってとても大変ですし、「何が食べたい?」と聞いても「何でも良い」などと言われてしまうと、正直疲れてしまいますよね。
ましてやこちらが提案したものが気に入ってくれたかどうかも分からないため、デートをしていてもあまり手ごたえを感じる事が出来ないんです。
女性は初デートの際に「自分の意見を言ったら嫌われちゃうかな」などと遠慮してしまいがちですが、案外男性の立場からしたら2人で一緒に色々と提案し合ってデートプランを考えた方が楽しめるんですね。
あまりにも自分だけの意見を押し通そうとしてしまうと、逆に引かれてしまうかもしれませんが、ある程度「○○に行ってみたいな」とか「○○が食べたいな」などと言った方が、デートもスムーズに進んでいきます。
ぜひ遠慮などはせずに、自分がしたいことを彼に提案してみてはいかがでしょうか。

以上、初デートから2回目以降のデートに発展しない女性の特徴を3つご紹介いたしました。
婚活をしているけどなかなか彼氏が出来ないという方は、ひょっとすると当てはまっているかもしれません。
ぜひ自分自身の言動を客観的に見つめなおして、悪い部分は直すようにしてくださいね。