『モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることとは?』

『モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることとは?』

世の中には特別美人というわけでもないのに、男性からモテモテという女性が多数存在いたします。
周りからしたら「なんであの子があんなにモテるの?」などと、つい嫉妬してしまいたくなってしまいますが、そのような女性は「非モテ行動」を行っていないため、男性からモテているんですね。
逆を言えば、モテない女性というのは無意識のうちに「非モテ行動」を行ってしまっているため、男性から敬遠されてしまいがちなんです。
ではいったい、その「非モテ行動」とはどういったものなのでしょうか。
それが分かればいますぐ止めて「非モテ女子」を脱却することができます。
そこで今回は、モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることをご紹介したいと思います。
これに一つでも当てはまっていたら要注意。
自分がモテない理由を外見のせいにして諦めるのではなく、自分自身の普段の言動を客観的に見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

<モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることその1.SNSでアピール>

自分自身を表現するのに最適なツールでもある、フェイスブックやインスタグラムなどのSNS。
このSNSを使用して、自分の事をたくさんの人に知ってもらうというのはもちろん良い事ですが、アピール方法を間違えてしまうと逆効果になってしまう可能性が高いので注意しましょう。
例えば、自分磨きをやたらアピールしたり、いわゆる意識高い系の専門用語を多用したりしている人をよく見かけますが、他人から見たら「イタイ女」と捉えられてしまっている可能性も。
本当にモテる女性は、SNSはたくさんの人の目に触れる可能性があるということをきちんと理解しているため、不特定多数の人達に向けて自分アピールをすることはありません。
自分磨きとは自分自身を成長させるために行うものであって、他人にアピールするものではありませんよね。
そこを履き違えてしまうと、そもそもの目的が違ってきてしまうため、方向性を見失ってしまいやすいんですね。
そうすると結局何もかもが中途半端に終わってしまい、「非モテ女子」からは抜け出せません。
他人にアピールするためではなく、自分自身のために1度本気で自分磨きに励んでみてはいかがでしょうか。

<モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることその2.人によってあからさまに態度を変える>

好きな男性に対しては特別優しくして、そのほかの人たちには冷たい態度を取るという人をたまに見かけますが、人によってあからさまに態度を変えているような女性って結局のところモテていないんですね。
それどころか、みんなから嫌われてしまうという危険性もあります。
モテている女性はどんな人に対しても優しく接することが出来ています。
きっと男性もそのような内面をきちんと理解してくれているんですよね。
人間関係を作っていく中で、どうしても苦手な人っているかもしれませんが、そのような相手に対しても表情や態度を変えることなく臨機応変に対応出来る女性こそが、たくさんの人たちから愛されているのではないでしょうか。

<モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることその3.恋愛にばかり固執している>

モテない女性は恋愛ばかりに固執しており、プライベートがあまり充実していないという傾向にあります。
何をするにしても恋愛に結び付けて、それ以外のことに関しては興味を持たない。
そんな生活ばかりを送り続けていると、そのうち何をしていても面白くないという虚無感に襲われてしまうのではないでしょうか。
プライベートが充実していない女性は、周りから見ても魅力を感じられず、当然男性からもモテるわけはありません。
逆にプライベートが充実していると、キラキラと輝いていてとても魅力的に思えるんですね。
確かに恋愛も大切ですが、そればかりにとらわれすぎないで、あらゆることに積極的に興味を持つようにしてみてはいかがでしょうか。
そうすることで、自然と良い恋愛も引き寄せる事が出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

以上、モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることを3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。