『男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動とは?』

『男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動とは?』

現在婚活中で、街コンや婚活パーティなどのイベントに参加しているという方って結構多いと思いますが、そこで上手くいってデートに繋げられたという話を良く耳にします。
デートに繋げられたという事は「このまま付き合う流れになるかも」なんて思ってしまいがちですが、そこで油断は禁物です。
確かにデートが出来るという事は、多少脈アリだと考えても良いかもしれませんが、相手の男性もあなたがどんな人なのかをもう少し知りたいと思っているはずです。
あなたの事をもっとよく知って、それで付き合うかどうかを判断するためのデートなんですね。
なので、そのデート中に相手をガッカリさせてしまうような言動をしてしまうと、せっかくのチャンスが水の泡となってしまう可能性もあります。
ではいったい、どのような言動がNG行為として挙げられるのでしょうか。
そこで今回は、男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動をご紹介したいと思います。
ひょっとしたら自分では気が付いていなくても、デート中にやってしまっている可能性がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動その1.帰宅時間が早い>

男性が思う理想的なデートプランは、お昼くらいに集合してランチを食べてから、ディナーを食べて解散という流れがほとんどだと思いますが、その前に解散となってしまうとちょっと物足りないと感じてしまうんですね。
良い感じに盛り上がって来たところで「夜は何食べようか?」と聞いたときに「夜は食べないでもう帰る」と言われてしまうとガッカリしてしまいます。
あまり帰宅時間が早すぎると、「この後に他の男と会うのかな?」とか「自分とはあまり一緒にいたくないのかな?」などと変に勘違いをされ、脈ナシと判断されてしまう可能性があります。
デートの後に他の予定はあまり入れない方が良いのですが、もしもどうしても外せない予定だった場合には事前に帰宅時間を伝えておいた方が良いでしょう。

<男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動その2.スマホをいじる>

最近ではスマホに様々な機能が付いていて、その便利さゆえに手放せなくなってしまいましたが、常にスマホをいじっていないと気がすまない、いわゆる「スマホ依存症」の人が増えてきていますよね。
思い当たる人も多いとは思いますが、そのような人はデート中にもつい無意識にいじってしまわないように注意が必要です。
レストランで食事を待っている時やドライブ中の車内など、スマホをいじるのに最適なシチュエーションがデート中にはありますが、そこで無意識にスマホを取り出してしまうと男性からはガッカリされてしまう可能性が高いと言えるでしょう。
デート中にはデートに100%集中して欲しいですし、「他の男と連絡を取っているのかな?」などと勘ぐってしまいますよね。
つい無意識のうちにスマホをいじってしまうという「スマホ依存症」の方でも、いじりたい気持ちをグッとこらえてデート中は相手の男性に集中するようにしましょう。

<男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動その3.ハンカチやティッシュを持っていない>

男性が意外とチェックしているのが、女性の持ち物なんですね。
特にハンカチやティッシュを持っていないと、女子力が低いと判定されてしまう可能性があります。
基本的に男性は手ぶらの方が良いという事で荷物を持たない方が多いのですが、その分女性には女性らしく必要最低限の物くらいは持っていて欲しいと思っています。
最近では、トイレの洗面台の横に風の力で水気を吹き飛ばしてくれる「ハンドドライヤー」が備え付けられているところが増えてきており、ハンカチの使用頻度は減りましたが、それでも最低限の身だしなみとしてハンカチくらいは持っていたいところですよね。
使う使わないは別として、何かあった際にサッと取り出せるように、ハンカチとティッシュくらいは持っておくようにしましょう。

以上、男性がデートでガッカリしちゃう女性の言動を3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。