『男性が思う飲み会での女性のドン引き行動とは?』

『男性が思う飲み会での女性のドン引き行動とは?』

婚活をしていると、初対面の男性と飲み会をすることが多くなると思います。
出会いを目的とした飲み会ですので、当然周りの女性達も素敵な男性を狙っているのは言うまでもありませんが、そんな大勢いるライバル達を抑えつけて素敵な男性をゲットするためには、男性達に好印象を与える必要がありますよね。
周りを見渡せば、他の女性達を蹴落としてでも自分が狙った獲物を確実にゲットしようと、目をぎらつかせた女性達であふれかえっておりますので、ちょっとしたミスが命取りになってしまうなんていうことも。
お酒が入るとテンションが上がりすぎてしまい、ついいつものノリでやってしまったことが、ひょっとすると男性達からはドン引きな行動に映ってしまうかもしれません。
そんなことになってしまうともう取り返しはつきませんので、十分注意が必要ですよね。
ではいったい、どのような行動が男性達からドン引きされてしまう可能性が高いのでしょうか。
そこで今回は、男性が思う飲み会での女性のドン引き行動をご紹介したいと思います。
ただいま婚活中で、飲み会などに参加する機会が多いという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男性が思う飲み会での女性のドン引き行動その1.常に話題の中心でいたがる>

自分が話題の中心でないとすねてしまうという、自己中の塊のような女性ってたまに見かけますが、それを男性のいる飲み会でやってしまうと確実に嫌われてしまいます。
男性はそのような女性を見たときに「彼女にしたら面倒くさそう」と思ってしまいますので、始めから恋愛対象として見てもらえなくなってしまうんですね。
自分の事をアピールして、自分の良さをもっと知ってもらいたいという気持ちは分かりますが、露骨にそれをやってしまうと逆効果なのでやめましょう。
今まで周りの友達からチヤホヤされてきた人は、「自分が中心」と勘違いしてしまいがちですが、それは周りの友達に恵まれていたからであると認識したほうが良いかもしれませんね。
逆に他人を立てられるような女性は、「付き合ったらきっと自分の事も立ててくれる」と思えますので、男性達からはかなり好印象でしょう。

<男性が思う飲み会での女性のドン引き行動その2.自分の物しか注文しない>

ドン引き行動としてやってしまいがちなのが、周りを気にせずに自分が食べたい物だけしか注文しないというのが挙げられます。
ファミレスなどで個々に注文するのであれば当然問題はありませんが、大人数で取り分けて食べるわけですから、自分の好みの物だけを注文するのはマナー違反ですよね。
飲み会のお勘定は大抵ワリカンなので、極端な事を言ってしまえば、あなたが食べたくて食べた物を他の人たちが負担するという事なんです。
注文する際には必ず周りのみんなに声をかけて、何を食べたいか聞いてから店員さんを呼ぶようにしましょう。
そうでないと「自分のことしか考えてない自己中女」というレッテルを貼られてしまう可能性がありますよ。

<男性が思う飲み会での女性のドン引き行動その3.スマホをいじっている>

たまに飲み会で、端っこの席に座って一人でスマホをいじっている女性を見かけますが、これも男性から見たらドン引き行動と言えるでしょう。
せっかくみんなで飲みに来ているのに、会話に参加しないで一人でスマホをいじっているなんて、そもそも飲み会に参加する意味がないですよね。
せっかくみんなで盛り上がってきたのに、そのような人が一人でもいると気になってしまい会話に集中が出来なくなってしまいます。
また、男性の立場からすると「ひょっとして彼氏かな?」などと詮索してしまい、恋愛対象の候補から外してしまう可能性があるんですね。
もし何かの用事があってどうしても連絡をしなければならないのであれば、みんなに一言声をかけてからスマホをいじるようにしましょう。

以上、男性が思う飲み会での女性のドン引き行動を3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。