『女性からデートに誘うための口実』

好きな男性がいるけど、なかなかこちらに振り向いてもらえずに辛い思いをしているという女性の方って、結構多いのではないでしょうか。

こちらからアプローチをかけたいけど、「ガツガツした女」と思われそうでなかなかお誘いする勇気も出ないですよね。

特に最近では、「草食系男子」と呼ばれ恋愛に消極的な男性が増えてきていますので、ただ待っているだけでは彼氏を作ることは難しいと言えるでしょう。

デートに誘ってもらえないのなら、こちらから誘ってしまえばいいのですが、ストレートに「デートしよう」と言うのはなかなか勇気がいるものです。

断られても気まずくならないような、上手 いデートの誘い方は無いのでしょうか。

何かしらの理由をつけて、二人きりで会うための口実を作ってしまえば誘いやすいですよね。

そこで今回は、女性からデートに誘うための口実をご紹介したいと思います。

気になる男性にアプローチをかけたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<女性からデートに誘うための口実その1.新しいお店>

男性との会話の中で、「今度○○に□□っていうオシャレなカフェが出来たんだって」などという話題が出る事もあると思います。

その話の流れで、彼を誘ってみてはいかがでしょうか。

「1回行ってみたいから、今度一緒に行こうよ」と言えば、ものすごく自然な流れで誘うことが出来ますよね。

また新しく出来たお店でなくても、評判の良いお店や話題のお店などが近くにあれば、そこでも構いません。

デートという堅苦しさを匂わせるのではなく、あくまで「行ってみたいからちょっと付き合ってよ」というニュアンスで伝えるのがコツです。

1回でも二人きりで会うことが出来れば、次回以降の約束を取り付けるハードルはグッと下がりますので、まずは第一歩を踏み出せるように頑張りましょう。

<女性からデートに誘うための口実その2.お礼におごらせて>

彼に何かをしてもらった際に使える方法です。

「この間はありがとう。お礼がしたいから何かおごらせて」と言えば、怪しまれることなく食事に誘うことが出来るのではないでしょうか。

ただ し、お礼をするからには彼に何か頼みごとをしなければなりませんよね。

どんな些細な事でも構いませんので、事前に彼に何かお願いをして手伝ってもらい、食事に誘うための口実を作っておきましょう。

ちょっと計算高い方法かもしれませんが、自然な流れで気になる彼を誘うことが出来ますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

<女性からデートに誘うための口実その3.一人じゃ行けないから付き合って>

「○○っていうお店があるんだけど、一人じゃ行けないから付き合って」というのも、誘うための口実としてはアリなんじゃないでしょうか。

ひとりカラオケやひとり焼肉など、一人で行動するのが密かなブームとなっておりますが、それでも女性一人 で行くのは少し恥ずかしいと思うことだってありますよね。

それを口実に彼を誘ってしまいましょう。

たとえば「今日は朝からずっと○○が食べたいんだけど付き合ってよ」というのも自然な流れで誘いやすいですよね。

また、食事だけではなく「観たい映画がある」とか「○○のイベントに行ってみたい」などでもいいでしょう。

以上、女性からデートに誘うための口実を3つご紹介いたしました。

恋愛をするにあたって、1回目のデートにこぎつけるまでが一番大変なんですよね。

1回でもデートに誘うことが出来れば、それ以降のお誘いはだいぶハードルが下がりますので、まずは第一歩を踏み出せるように勇気を出して頑張ってください。