『彼氏と良い恋愛をするためのLINEテクニック』

せっかく彼氏が出来ても、長続きせずすぐに別れてしまったなんていう経験はありませんか?

ご縁があってお付き合いをしたのに、あっという間に別れてしまうというのはとても悲しい事です。

もちろんお別れをするのには、様々な理由があって、一概に「これが原因だ」という事は言えませんが、それでもそれぞれの別れに共通することがあります。

それは良い恋愛が出来ていなかったという事。

大好きな彼とやっとの思いでお付き合いをすることが出来たのですから、どうせなら長続きさせたいと願うのは当然ですが、それには「良い恋愛をする」という事が条件になってきます。

ではい ったい、どうしたら彼氏と良い恋愛が出来るようになるのでしょうか。

その一つとして、普段から彼氏とやり取りするのに使用しているLINEを使ったテクニックがあります。

そこで今回は、彼氏と良い恋愛をするためのLINEテクニックをご紹介したいと思います。

今まで良い恋愛をあまりしてこなかったという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<彼氏と良い恋愛をするためのLINEテクニックその1.彼の事を知る前に自分の事を知ってもらう>

好きな人の事はどんな些細な事でも知りたいと願うのは当たり前の事です。

でもその気持ちを全面に出しすぎて、つい質問攻めしてしまってはいませんか?

会話のきっかけとして、相手に質問文を送るのは全然 かまいませんが、「?」で終わらせてばかりだと、彼氏も質問に答えるのに疲れてしまいますよね。

ですので、質問をした後には必ず自分の意見も織り交ぜるようにしましょう。

あなたが彼の事をもっと知りたいと思うように、彼もきっとあなたの事をもっと知りたいと思っているはずです。

「私はこうなんだけどあなたはどう?」というようなやり取りをすることで、お互いの事がより良く分かりますので、一気に距離を縮めることが出来るのではないでしょうか。

<彼氏と良い恋愛をするためのLINEテクニックその2.送信頻度を合わせる>

人によってLINEの送信頻度はまちまちですよね。

しかしそれをわきまえずにあなたのペースで送信し続けると、そのうち 彼はうんざりしてきてしまいます。

まずは彼がどれくらいのペースでやり取りすることを望んでいるか、様子を見ながら確認してみましょう。

そしてそれに合わせて、時間帯や返信する速度を調整しながらやり取りをするようにしてみてください。

また、1回に送る文字量も彼に合わせ、あまり長文になりすぎないように気を付けてくださいね。

<彼氏と良い恋愛をするためのLINEテクニックその3.読みやすい文章>

LINEはチャット感覚でサクサクと送れるのでとても楽なのですが、だからこそ落とし穴が潜んでいるという事を忘れてはいけません。

LINEは文字でのやり取りなので、こちらの気持ちを伝えるのってなかなか難しいんですよね。

ですので、うま く気持ちを伝えられなかったり、誤解を与えるような文章を送ってしまう可能性があります。

送信する際には、客観的に見て読みやすい文章になっているかを確認するようにしましょう。

万人が見ても分かりやすいような内容が送れればベストです。

以上、彼氏と良い恋愛をするためのLINEテクニックを3つご紹介いたしました。

LINEは使い方によって、とても役に立つツールです。

上手く利用して、彼氏との距離を縮められるように頑張ってくださいね。