『彼氏が欲しいのになかなか出来ない本当の理由』

冬はなんだか憂鬱な気分になりますよね。

寒いし日が落ちるのが早いので、外に出かけるのもおっくうに感じてしまいます。

そんな季節だからこそそばにいて欲しいのが、何と言っても「彼氏」という存在です。

この憂鬱な冬でも、クリスマス・年末年始・バレンタインなどイベントがたくさんありますので、彼氏がいればきっと楽しく過ごす事が出来るでしょう。

ですが、中には彼氏が欲しくてもなかなか出来ずに、一人寂しく冬をやり過ごさなくてはならない女性も存在するんですね。

そのような女性には、どうして彼氏が出来ないのでしょうか。

「男運が無いから」、「出会 いがそもそも無い」、「自分の容姿に自信が持てない」などなど様々な言い訳を聞きますが、実際に彼氏が出来ない本当の理由は何なのでしょう。

そこで今回は、彼氏が欲しいのになかなか出来ない女性の特徴をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

<彼氏が欲しいのになかなか出来ない本当の理由その1.出会いが無い>

彼氏が出来ない言い訳でよく耳にするのが、「出会いが無いから」です。

もちろん今の環境だと本当に出会いが無いのでしょうが、それを口癖のようにしていたら、いつまで経っても彼氏は出来ません。

学生の頃とは違い、社会人になれば出会いが減るのは当然の事です。

ただ指をくわえて待っているだけでは 、出会いはやってきてくれません。

出会いが無いと愚痴をこぼしている暇があれば、出会いを求めて自分から積極的に行動するのです。

今の時代、街コンや婚活パーティなどのイベントをはじめ、社会人サークルやコミュニティなど様々な出会いの場は存在します。

もしも、今の環境の中で出会いが無いというのであれば、ぜひそういうところに参加しましょう。

「出会いが無い」なんていうセリフは出てこなくなりますよ。

<彼氏が欲しいのになかなか出来ない本当の理由その2.断られるのが怖い>

気になる男性と連絡先を交換出来たら嬉しいですよね。

でも、相手の連絡先をゲット出来たからと言って、安心してしまってはいませんか。

むし ろそこからがスタートなんです。

まずは相手にLINEでも良いので送るようにしましょう。

連絡先を交換したのであれば、とにかく何らかのやり取りをしないと無意味になってしまいます。

そして注意すべき点は、ダラダラとどうでもいいような内容のやり取りを続けるのではなく、二人きりで会う約束をなるべく早くに取り付けるという事なんですね。

男性は要件の無いやり取りをするのが苦手なので、正直そのような内容を続けていても相手を困惑させてしまうだけです。

「断られたらどうしよう」と躊躇してしまいがちですが、内容の無い会話を続けるよりも、ズバッと誘ってしまった方が、相手からの印象は良くなるでしょう。

以上、彼氏が欲しいのになかな か出来ない本当の理由を2つご紹介いたしました。

人間は自分に都合の悪いことは、無意識のうちに納得できる理由を無理やりこじつけて言い訳をしてしまいがちなんですね。

ですがそれでは何も起きることなく、ただただ年月が経過するだけです。

本当に恋愛がしたいと願っているのであれば、今の状況を自分の力で変えなければなりません。

ぜひ自分を奮い立たせて、素敵な彼氏をゲットできるように頑張ってくださいね。