『婚活パーティーで男性から話していてもつまらないと思われてしまう女性の特徴』

『婚活パーティーで男性から話していてもつまらないと思われてしまう女性の特徴』

たくさんの男性と出会う事が出来る婚活パーティー。
参加している人たちの目的というのはそれぞれ一緒のため、ある程度仲良くなれれば一気に距離を縮める事も出来てしまうのではないでしょうか。
ですが、そのような状況においてもなかなか男性と仲良くなれないという女性もいます。
せっかくお金と時間をかけて婚活パーティーに参加しているのに、男性と仲良くなれなければ意味がありませんよね。
出来る事であれば、たくさんの男性と知り合い連絡先を交換したいところではありますが、それが出来ないような女性は、ひょっとすると男性から一緒に話していてもつまらないと思われてしまっている可能性が高いと言えます。
ではいったい、どのような女性が男性から面白くないと思われてしまうのでしょうか。
そこで今回は、婚活パーティーで男性から話していてもつまらないと思われてしまう女性の特徴をご紹介したいと思います。
つまらないと思われてしまえば、お付き合いする事はもちろん仲良くなることも出来ませんよね。
ぜひ一度自分自身を客観的に見つめなおしてみて、自分がその特徴に当てはまっていないかを確認してみてくださいね。

■ネガティブ思考

考え方がネガティブな人は、一緒にいてもつまらないと感じられてしまう可能性が高いと言えるでしょう。
どんなに楽しいことも相手がマイナス思考で捉えてしまうと、それだけで一気にテンションが下がってしまい、こちらまで段々と悪い方向に考えてしまいますよね。
人間の思考というのは一緒にいる人に伝染しやすいため、男性としてはそのような女性とは一緒にいたくないと考えます。
ネガティブな考えを持っている人はそれが知らず知らずのうちに態度に表れてしまい、たとえ初対面の男性であっても伝わってしまいます。
そうすると第一印象で壁を感じてしまい、一緒にいてもあまり面白くないと思われてしまうんですね。
ポジティブな考えを持っている女性ほど、男性からは一緒にいて楽しいと思ってもらえやすいので、物事をマイナスに捉えるのはやめてポジティブ思考を身に付けられるようにしましょう。

■男性の話に対して相槌しか打たない

男性の話をきちんと聞いていたとしても、それに対するリアクションが相槌だけだと、男性からはすぐに飽きられてしまいます。
男性は自分の話をきちんと聞いてくれる人に対して、「自分に興味を持ってくれている」と感じ親近感を抱きやすいんですね。
ただ相槌しか打たないでいると「ちゃんと話を聞いているのかな?」と思われてしまい、次第に話すのが面倒くさくなってしまいます。
きちんと話を聞いているということをアピールするためにも、ただウンウンと頷くだけではなくて、間に「なるほど」とか「すごいですね」という言葉を挟むようにしましょう。
また、途中で的確な質問を入れられると更に「興味を持って聞いている」という印象を相手に与えることが出来ます。

■自分の話ばかりしている

初対面の男性と距離を縮めるためには、会話が盛り上がらなければなりませんよね。
お互いに「しゃべっていて楽しい」と思えなければ、当然ながら相手に対して親近感を抱くことは出来ません。
婚活パーティーでは1対1で会話が出来る時間というのは限られており、制限時間内でいかに相手との会話を盛り上げられるかがポイントとなっています。
中には自分の話ばかりをべらべらとしゃべり続けてしまうような人もいますが、それでは相手は会話を楽しむことができずに、ただの自己満足で終わってしまうだけなんですね。
本当に相手から一緒にいて楽しいと思ってもらいたいのであれば、なるべく相手にたくさんしゃべってもらうのが一番です。
よく「会話上手は聞き上手」などと言われておりますが、まさにその聞き上手になって相手の会話を上手に引き出せるようにしましょう。

■まとめ

男性から一緒にいてもつまらないと思われてしまうと、それ以上の発展を望むことはかなり厳しくなってしまいますよね。
ぜひ自分の行動を一度見直してみて、一緒にいると楽しいと思ってもらえるようになりましょう。