『初対面の男性からも結婚したいと思われるために意識する事』

『初対面の男性からも結婚したいと思われるために意識する事』

婚活パーティーに参加している男女の最終的な目的と言えば、良い相手を見つけて結婚するという事ですよね。
結婚はひとりでは出来ないので、いくらこちらが良いなと思っていても、当然相手からも「結婚したい」と思ってもらわなくてはいけません。
ましてや初対面同士なので、いきなり結婚に結びつかせる事は難しいのではないでしょうか。
しかし、中には出会った瞬間に「この人と結婚したい」と思えるような出会いもあります。
ではいったい、相手の男性はどういったところを見て、結婚したいと思うのでしょうか。
そこで今回は、初対面の男性からも結婚したいと思われるために意識する事をご紹介したいと思います。
本気で結婚をしたいと考えている方は、それを意識する事によって大きく結果が変わってきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■経済的に自立している女性

昔は景気もよくて専業主婦というのが当たり前とされていましたが、近年では奥さんも社会に出て働くという共働き世帯が増えてきていますよね。
平均年収もバブル期の頃に比べ大きく下がっているこのご時世、旦那さんだけの給料では生活していく事が出来ないという夫婦も多いのではないでしょうか。
結婚するにあたって、所得にそれほど自信の無い男性はそういった部分を気にしており、結婚を考えたときに相手の女性に経済的な自立を求めるという人がとても多いんですよね。
昔はそれこそ実家に住み何も職に就かずに「家事手伝い」などと言っても通用しましたが、今そんな事を言ってしまえば男性からは全く相手にされないのではないでしょうか。
家事手伝いとはいわばニートと同じ扱いですから、結婚相手として見るとやはりちょっと不安に思ってしまいますよね。
最も理想的なのは、ちゃんとした職に就いており一人暮らしをしているような経済的に自立している女性です。
結婚した後も仕事を続けてくれれば、経済的な不安も解消されますので、相手の男性も安心して結婚したいと思えるのではないでしょうか。

■精神的に自立している女性

何かあった際に誰かに頼りっぱなしになり自分で解決する事が出来ないような女性は、たとえ経済的に自立していたとしても男性からは敬遠されてしまいがちです。
結婚をしたならば、たとえどんな状況であっても二人で力を合わせて問題を解決していかなくてはなりませんよね。
しかしその問題から逃げてばかりいたり、すべてを旦那さんに頼りきってしまえば、いずれは相手だって不満が爆発してしまうのではないでしょうか。
嫌な事からはつい逃げたくなったり、誰かに頼りたくなってしまいますが、自分で解決出来るように心がけておきましょう。
精神的に自立しており自己解決能力の高い女性は、男性からも人気が高いので他の女性に比べてモテやすいと言えます。

■家事能力の高い女性

結婚しても美味しい料理を作ってくれなかったり、部屋が散らかったままにしておかれると、旦那さんが仕事から家に帰ってきても落ち着かないと思われてしまいます。
特に料理に関しては「男性の心を掴むなら胃袋を掴め」と言われているほど重要で、料理上手の女性はやはりたくさんの男性からモテるんですよね。
食事が美味しいと家に帰るのが楽しみになりますし、感謝の気持ちも増えてきます。
もしも料理が苦手という方は、花嫁修業と思って料理の勉強をしておいた方が良いかもしれませんね。
プロフィールカードの特技欄に料理と書いておけば、それだけで男性からの印象もかなり良くなりますよ。

■まとめ

初対面の男性に自分のすべてを知ってもらう事は難しいかもしれませんので、モテるポイントをおさえておく必要があります。
そこを上手くアピールする事で、相手の男性から直感で「この子と結婚したい」と思ってもらえるかもしれませんので、出し惜しみせずに相手に伝わるようにしましょう。