柏と千葉と水戸とつくばの相席屋さんに行ってみた感想と比較

数年前から出会いのツールとして誕生した相席屋さん。
婚活パーティーのスタッフとしては、どんな感じなのか?出会いはあるのか?どんな人に向いているのかを婚活パーティーと比較してみます。
比較として1か所だと整合性が低いので4か所行ってみました。

相席屋には出会いがあるがパーティーの利点もわかった

結論から言いますと、出会いはありますね。
というか、出会いのツールって色々ありますが、出会いがないツールなんてないんですよね。
婚活パーティー
街コン
相席屋
マッチングアプリ
婚活サイト
などなどデジタルからアナログまで様々なツールがあります。
そのすべてで出会いはあります。

「婚活パーティーなんか行っても結婚する人なんかいないよ」

なんて言わることもありますが、実際に千葉・茨城エリアだけでも年間100組以上の結婚報告をいただきます。
報告されない方も多いですから、実際はもっといるんですけどね。

個人的には、あなたに向いているものなのか否かということです。

相席屋のシステム

基本男性有料、女性無料で、同席した女性の食事代金は男性負担
チェンジも言えばしてくれるという感じです。

相席屋の良かったところ

合コンの雰囲気で、楽しい。
まあ、これに付きますね。
恋活・婚活パーティーではここまで行くのに、パーティーで話して、カップリングされて、アフターなどで居酒屋やカフェに行って同じ土俵という感じです。
まあ、それまでの行動が無くて済むのが最大のメリットですね。

相席屋の良くなかったところ

男性が飲食代金を払うので、金銭的デメリットが大きいに付きます。
好みの女性に当たれば全くお金なんか気になりませんが、好みじゃない女性にあたっても負担しなくてはならず、チェンジはあるにしても、あまりうれしいものではありません。

また、女性の客に少なからず、「飯食い女」がいますね。
出会う気はさらさらなく、ただ飯を食いに来ているだけです。

相席屋で出会いはあったのか

4か所すべてで、連絡先交換はできました。その後付き合えて人はいませんが、連絡を取り合っている女性が一人います。
そのあたりは、パーティーも同じなので何度か行けば上手くいくことがあるということはわかりました。

女性にとってはウハウハなシステムなのか?

おごってもらえるから女性には良いことだらけということもありません。
30歳以上や、見た目がいまいちな女性は、相手が決まらず、1時間も2時間も待ち状態ということが結構あります。

出会いツールを比較してみる

相席屋は婚活パーティーや街コンと同じくアナログで出会えるツールですので、個人的にはアプリの出会いよりははるかに好きです。
出会いの確率もパーティーとさほど変わらないと思います。
違いは
1、結婚を目指すというお客には出会いませんでした
2、金銭的デメリットがパーティーよりもでかい
3、相席屋のほうがすぐになじめる

という感じでしょうか・・?

今回行った相席屋の場所

相席処縁むすび水戸駅南店さん
相席処 縁むすび 研究学園本店さん
相席屋 柏店さん
相席屋 千葉中央店さん

になります。

相席屋さんに行ってきたまとめ

相席屋さんにも出会いがありましたが、恋活婚活パーティーとはそんなにバッティングしないイメージです。
出会いを重視の方が多く、結婚観はありませんでした。
また、どちらかというと、街コンに近く、金銭的負担も男性には大きいです。
女性は20代にはある程度おすすめできますが、30代以上や見た目に自信がない方は難しいかもです。
一人で参加しにくいのもデメリットですかね