『男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴』

『男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴』

付き合いたての頃はお互いにラブラブで、まさか自分が「距離を置きたい」なんて思われるとは夢にも思わないのではないでしょうか。
まだ付き合ってそんなに経っていない時は、相手の欠点でさえ愛おしく思えるのですが、時間の経過とともに段々と嫌だと思う部分が浮き彫りになってくるんですよね。
そうなってしまうと気持ちが一気に冷めてしまい、「距離を置きたい」と思われてしまうなんていうことも。
出来る事なら、どういう事をすると男性が冷めてしまうのかを事前に知っておきたいところですよね。
嫌われてしまう前に自分の欠点を直しておくことで、ずっとラブラブのままでいる事が出来ますので、客観的に自分の性格を見つめなおす事が必要になってきます。
ではいったい、どのような性格が男性から嫌われてしまうのでしょうか。
そこで今回は、男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にして、冷められてしまう前に自分の欠点を直すようにしてくださいね。

<男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴その1.リアクションが無い>

うれしい時はうれしい、悲しいときは悲しいと表現できない女性は、彼氏からすぐに愛想を尽かされてしまう可能性があります。
一緒にデートをしていても、ノーリアクションだと「一緒にいても楽しくないのかな」などと不安になってしまいますし、一日中気を使い過ぎて疲れてしまいます。
やっぱりデートをしていて、楽しいときは楽しそうに笑顔を見せてくれる女性の方が、男性の立場からしても可愛げがあり一緒にいたいと思うのではないでしょうか。
中には自分の感情を表現するのが苦手という方もいるとは思いますが、常にリアクションが薄いと男性を困らせてしまうだけなので、頑張って克服するようにしてください。
態度や表情に表すのが難しい場合は、言葉だけでも十分相手に伝わりますので、まずは言葉で喜怒哀楽を表現できるようにしてみてはいかがでしょうか。
それに慣れてくれば、徐々に感情を表に出せるようにしてみましょう。

<男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴その2.ねちっこい>

不満や愚痴をねちねちと相手に言い続けるようなねちっこい性格の女性も、男性からは「距離を置きたい」と思われてしまいます。
もしも相手に対して不満があるなら、1回ズバっとぶつけてそれ以上はしつこく言い続けないようにしてください。
ケンカをした際に過去の事を持ち出して、それを武器に責め立てるような女性がいますが、そんな事ばかりしているといずれ嫌われてしまいますよね。
過去の事は過去の事として考えられなければ、この先何かある度にずっとそれを持ち出す事になってしまいます。
そうすると彼氏の方としては「それは今関係ないだろ」となり、余計にヒートアップしてしまうなんていう事も。
不満が溜まるとついねちねちと言ってしまいたくなる気持ちも分かりますが、それを続けている以上は彼氏の方も不満が溜まってしまいますので、やめるようにしましょう。
さばさばとしている方が、長く付き合っていく上においては非常に居心地が良いと思ってもらえるのではないでしょうか。

<男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴その3.何でも自分の思い通り>

何でも自分の思い通りにしようとするわがままな性格は、いずれ彼氏から嫌われてしまうでしょう。
一緒にいて「ああしたいな」とか「こうしたいな」と思うのは誰もがあることです。
ですが相手の事も考えて、みんなそれぞれ我慢をしているんですよね。
時にはわがままを言っても良い場面はありますが、毎回自分の思い通りにしようとしてばかりいてはいけません。
しっかりと彼氏の意向を確認して、お互いが納得のいくようにしていかなければ、相手への負担ばかりが増してきてしまいます。
たとえ自分が「こうしたい」と思っても、そうする事によって彼氏がどのように思うのかを考えてから行動に移すようにしてくださいね。
特に結婚を考えている相手なら、この先何十年とずっと一緒にいるわけですから、わがままばかり言っていたら生活が破綻してしまいますよ。

以上、男性から距離を置きたいと思われてしまう女性の特徴を3つご紹介いたしました。
性格を少し直すだけで、あなたに対する彼氏の愛情もかなり違ってきますので、ぜひ自分の性格を見つめなおしてみましょうね。