『男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴とは?』

『男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴とは?』

婚活をしていて思うことは、男性が結婚相手として選ぶ傾向にあるのが、ほっこりとした柔らかい印象のある女性だということです。
恋愛をするのであればドキドキ感のある刺激的な女性を選んでもいいかもしれませんが、やはりこの先何十年と一緒に過ごすとなると、刺激よりも安心感を選びたくなってしまいうのではないでしょうか。
ですので、大抵婚活パーティや街コンなどのイベントに参加すると、ほっこりとした感じのいわゆる「癒し系女子」と呼ばれるような雰囲気の女性が、男性から人気があるように思われます。
もしも婚活を行っているにもかかわらずなかなか結果が出ないという方は、ひょっとすると癒し系に当てはまっていないのかもしれません。
「自分はそんなキャラじゃないし」と言う方でも、意識をすることで近づくことは可能なので、男性から人気の高い「癒し系女子」を目指してみてはいかがですか。
ではいったい、どのような女性がいわゆる「癒し系女子」と思われるのでしょうか。
そこで今回は、男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴をご紹介したいと思います。
結婚を真剣に考えているという女性の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴その1.ファッションが清楚>

「人は見た目じゃない」などとよく言いますが、第一印象でもっとも重要なのはやはり見た目なのではないでしょうか。
確かに相手の性格までは分からなくても、派手めなファッションをしている女性にはなかなか声をかけづらいというのが男性の本音なんですね。
清楚なファッションをしている女性には柔らかい印象を抱きますので、男性も積極的に声をかけやすいと言えるでしょう。
またメイクや髪型なども同様で、派手な印象を相手に与えてしまうとそれだけで距離感を感じさせてしまう可能性があります。
癒し系女子を目指す第一歩として、まずは見た目から変えてみてはいかがでしょうか。

<男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴その2.笑顔がとても素敵>

人に対して良い印象を与えるには、笑顔を見せるのが効果的と言われております。
ブスっとして不機嫌な人よりも、いつもニコニコ笑顔の人と一緒にいた方が心も安らぎますよね。
男性の前だと緊張してつい顔がこわばってしまいがちですが、男性と一緒にいるときこそ常に笑顔でいられるようにしましょう。
とは言え中には笑顔を作るのが苦手という人もいると思いますが、もしも自信が無ければ鏡の前で練習してみてください。
はじめのうちは明らかに作り笑いと分かるような不自然な笑顔だったとしても、練習を重ねていくうちに段々と自然で素敵な笑顔が作れるようになると思います。
男性から「笑顔が素敵な人だな」と思ってもらえれば、それだけであなたの印象が彼の中に残りますよね。
ぜひ素敵な笑顔を見せられるように頑張ってみてくださいね。

<男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴その3.無言でいても気まずさが無い>

男性と一緒にいてお互い無言になってしまうと、気まずいと感じてしまうのではないでしょうか。
でもそれって頭の中で「どうしよう何を話そう」とパニックになってしまっているから気まずさを感じてしまっているのであって、その様子が相手にも伝わり余計に気まずくなっているんですね。
男性が一緒にいて「居心地が良いな」と思える女性は、無言でいても気まずさが無いという人です。
たとえお互いに何も話す事が無くなったとしても、焦らずにどっしりと構えられるようになりましょう。
きっとこちらの態度を見て相手も同様に気まずさを感じなくなってくると思いますので、まずはあなた自身が気まずいと思わないような雰囲気を作ってあげてくださいね。

以上、男性が一緒にいたいと思える癒し系女子の特徴を3つご紹介いたしました。
男性が仕事などで疲れていたり落ち込んだりした時に、女性に対して求めるのが「癒し」なのではないでしょうか。
大好きな彼氏を優しさによって支えてあげられるような女性になれるように頑張ってくださいね。

『男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴』

『男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴』

現在婚活中だという女性の方もたくさんいらっしゃると思います。
周りを見ると仲の良かった友達が次々と結婚していき、なんだか自分だけが取り残されたような気持ちになってしまいますよね。
「私も早く結婚して幸せな家庭を築きたい」などと思っていたとしても、結婚とは1人で出来るものではないので、当然相手がいなければ何も始まりません。
「自分の事を選んでくれる男性なんているのだろうか」と不安になってしまいそうですが、男性が結婚相手として選ぶ際には、いったいどういった部分をチェックしているのでしょうか。
それが分かれば今後の婚活にも役立ちそうですよね。
そこで今回は、男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴をご紹介したいと思います。
生涯のパートナーになかなか巡り会えないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴その1.金銭感覚がしっかりしている>

結婚をしていざ共同生活を始めるとお金の使い道というのはとても重要になってきます。
相手が浪費癖のある人だと、どんどんと使われてしまい貯金が出来ないのではないかと不安になりますよね。
普段から洋服や化粧品などにお金をたくさんかけているような人は、男性から「金遣いの荒い女」として見られ敬遠されてしまうかもしれません。
確かに独身時代は他に使い道もなく、つい遊びに使ってしまうという事も十分理解出来ますが、将来のために貯金をするという癖をつけておかなければ、結婚をしてから苦労をすることになります。
そういった事を踏まえた上で、男性も結婚相手選びを行っていますので、浪費癖のある女性は候補からはじかれやすいと言えるでしょう。
もしも気になる男性から結婚を前提に付き合いたいと思われたいのであれば、今のうちから倹約する癖を付けておいたほうがいいかもしれませんね。

<男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴その2.家事がしっかり出来る>

結婚して一緒に生活する事を考えると、家事がしっかりと出来るような家庭的な女性は、当然男性から人気と言えるでしょう。
例えば料理が全く出来なかったり、部屋の掃除が出来ずに汚部屋状態の女性とは、結婚をしたら苦労するのが目に見えていますよね。
仕事で疲れて帰ってきても、部屋がちらかっていたら落ち着きませんし、掃除の出来ない奥さんに対してイライラしてしまいそうですよね。
また、ご飯も毎食手作りではなく出来合いの物ばかり出されてしまうと、栄養面においても不安になってしまいます。
今の時代男性が家事をするのが当たり前になってきていますが、それでも全く家事の出来ない女性と結婚してしまうと、その分全ての負担が自分にかかってきてしまうと容易に想像出来ますので、結婚をためらってしまうのは当然なのではないでしょうか。
昔はよく花嫁修業なんて言って、お料理教室に通ったりしていましたが、最近ではそういった事をする女性が減ってきているように感じます。
ですが、結婚をしたいと思っているのであれば最低限の家事を出来るようにしておいた方が良いでしょう。

<男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴その3.安心感がある>

恋愛は刺激的な方が良いなんて言う人もいるかもしれませんが、結婚となるといつまでも刺激を楽しんではいられません。
それよりも男性が結婚に対して求めているのは安心感なんですよね。
仕事が終わって家に帰ったら奥さんがちゃんと料理を作って待っててくれる。
そのようなシチュエーションに独身男性は憧れるんですね。
特に子どもが生まれたら家族としての絆が一番大事になりますので、恋愛の駆け引きなどは一切必要ありません。
「この子といると心からくつろげる」とか「一緒にいて癒されるな」などと思ってもらえるような女性が、結婚に向いていると言えるでしょう。
恋愛に刺激を求めたくなってしまうのは男性も女性も同じですが、結婚を考えているのであればそのような女性を目指してそろそろ落ちついてみてはいかがでしょうか。

以上、男性から結婚を前提に付き合いたいと思ってもらえる女性の特徴を3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

『一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣』

『一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣』

街を歩いているととても素敵な女性を見かけることってありませんか。
見た目もさることながら、その女性から漂うオーラはとても魅力的に感じるんですよね。
同性でもある女性から見ても魅力的に感じるのであれば、当然男性から見てもその美しさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。
ですがそんな美しいオーラをまとった女性でも、男性から一瞬で幻滅されてしまう瞬間があります。
せっかく綺麗な容姿を持ち合わせているのに、とある日常的な習慣によってそれがすべて崩れ去ってしまう可能性があるんですね。
ではいったい、その日常的な習慣とはどういったものなのでしょうか。
そこで今回は、一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣をご紹介したいと思います。
これは何も美人の方だけでなく、すべての女性に当てはまることなので、ぜひ参考にしてみて自分自身も無意識のうちにやってしまっていないかを客観的に見直してみましょう。

<一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣その1.マナーが悪い>

どんなに綺麗な女性でも、マナーが悪いと男性からガッカリされてしまいます。
男性の女性に対する理想像は「おしとやか」や「つつましさ」などという印象が強いので、それにそぐわない行動は幻滅される対象となってしまうんですね。
男性からしたら、もしも自分の彼女がマナー知らずだったら親や友達に紹介したいと思いません。
「こんなマナー知らずの彼女と付き合っているということはレベルが一緒なんだ」と思われるなんて、とても恥ずかしくて嫌ですよね。
例えば公共の場で大声を出して笑ったり、食事をしていて食べ方が汚かったりすると、育ちの悪さが露呈してしまいます。
他人に対して迷惑をかけたり、見ていて不快になるような言動は慎むようにしてくださいね。
逆にそこまで美人でなくてもマナーが良い女性は、一緒にいる男性もとても誇らしく思えますので、人気がありモテますので、ぜひマナー美人を目指してみてはいかがでしょうか。

<一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣その2.姿勢が悪い>

男性が意外と見ているのが、女性の姿勢です。
姿勢が良くピシッとしている女性って、なんだかとても魅力的に映るものなんですよね。
逆に猫背で背中が曲がっていると、ものすごくだらしなく見えてしまいます。
姿勢の悪さによって、私生活までだらしなく思われてしまう可能性もあるため、しっかりと背筋を伸ばす事を心がけましょう。
最近は特にスマホの普及によって、日本人の姿勢がドンドンと悪くなってきているようですが、そんな中綺麗な姿勢を保っている女性は、より一層魅力的に見えるのではないでしょうか。
また、ビジネスにおいても綺麗な姿勢は相手に対して信頼感を与えることが出来ますので、仕事中の姿勢にも気をつけるようにしてくださいね。

<一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣その3.時間にルーズ>

待ち合わせ時間に平気で遅れてくる女性って意外と多いようですが、時間にルーズな女性も男性からはあまりよく思われません。
時間というのは有限でありとても大切なものだという認識が足りていないのかもしれませんが、相手を5分でも待たせるということは、相手から大切な時間を奪うということを忘れてはなりません。
「たったの5分くらい」などと思うかもしれませんが、それが積もりに積もれば莫大な時間にだってなりえます。
時間はお金で買うことも出来ませんし、他の何事にも変えうることは出来ないんです。
それを十分に理解しておかなければ、いずれ彼氏から愛想を尽かされてしまうかもしれませんので、十分気をつけましょう。
また、時間にルーズな女性はお金にも男性にもルーズだと捉えられてしまう可能性も考えられますので、彼氏から悪い印象を持たれたくないのであれば、まずは時間をきっちり守るようにしてくださいね。

以上、一瞬で幻滅されちゃう女性の悪い習慣を3つご紹介いたしました。
表面的な部分を隠せたとしても、長く付き合っていればそのうち化けの皮が剥がれてしまいます。
悪い習慣は根本的に直して、いつまでもずっと彼氏と仲良くいられるように頑張ってくださいね。

『彼氏からなかなかプロポーズされない女性の特徴とは?』

『彼氏からなかなかプロポーズされない女性の特徴とは?』

長く付き合っている彼氏がいるんだけれど、なかなかプロポーズをしてこないでイライラしているという女性の方って結構多いのではないでしょうか。
周りを見れば仲の良かった友達たちがドンドンと結婚していき、なんだか自分だけが取り残された気持ちになり焦ってきてしまいますよね。
なかなかプロポーズをしてきてくれない彼氏に対して、つい「なんでプロポーズしてきてくれないのよ!この意気地なし!!」などと思ってしまいがちですが、彼氏からプロポーズされないのはひょっとするとあなた自身に問題があるのかもしれません。
彼氏の中であなたに対して結婚をためらってしまう要素があるから、プロポーズを躊躇してしまっているのかもしれませんよね。
そう言った可能性を一切考えずに、彼氏に対して業を煮やしていたって何も話は進展いたしません。
もしもプロポーズされたいのであれば、彼氏が「この子と結婚したい」と心から思える彼女になる必要があるんですね。
ではいったい、なかなかプロポーズをしてこない彼氏が結婚をためらってしまう要素とはどういったものが挙げられるのでしょうか。
そこで今回は、彼氏からなかなかプロポーズをされない女性の特徴をご紹介したいと思います。
今一度自分自身の言動を客観的に見つめなおして、下記の特徴に当てはまっていないかをチェックしましょう。

<彼氏からなかなかプロポーズされない女性の特徴その1.色々とダメだしをする>

彼氏のやることに対して「もっとこうした方がいい」とか「なんでこうしないの」などと色々とダメだしをする女性は、結婚を敬遠されてしまう可能性があります。
男性はプライドが高い人が多いので、他人から口出しされる事を嫌がる傾向にあります。
結婚をするとなると毎日顔を合わせるわけですから、そのたびに何か言われるのではないかと考えると、嫌気が差してくるのではないでしょうか。
彼氏のためだと思ってつい口出ししてしまいたくなる気持ちは十分理解出来ますが、それによってストレスを与えてしまっている可能性がありますので、注意が必要です。
男性は「だまって俺について来い」というタイプが多いので、あまり彼の行動に口出しをするとケンカの原因にもなりかねませんので、控えるようにしましょう。

<彼氏からなかなかプロポーズされない女性の特徴その2.金銭感覚がずれている>

独身時代はあまり深く考えずにお金を好きなように使えましたが、結婚をするとなるとそうもいきませんよね。
結婚をすれば車を買ったりマイホームを建てたりするでしょうし、子どもが出来たらその分お金がかかりますので、よっぽどの高収入で無い限りは昔のように散財するということはできません。
なるべく無駄遣いを減らし、何か有ったときのために貯金をしておくというのが、結婚生活を送るためには必要になってきますが、浪費癖のある人にそれを求めるのは難しいのではないでしょうか。
一度生活のレベルを上げてしまうと、なかなか落とすことは出来ませんので、浪費癖を直すのにはかなりの忍耐と時間が必要になってきます。
独身時代にさんざん浪費していた人が、結婚をしたからと言ってピタッと倹約出来るようになるとは思えません。
もしも彼氏からプロポーズをされないというのであれば、一度あなたのお金の使い道をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。
案外彼氏と金銭感覚がずれていたなんていうケースも考えられますよ。

<彼氏からなかなかプロポーズされない女性の特徴その3.感謝の気持ちがない>

彼氏から何かしてもらっても「してもらって当たり前」と思っていませんか。
食事をご馳走になっても、当たり前のようにお財布も出さず「ご馳走様」も言わない。
お金は男性が出して当然と思っている女性も意外と多いようなんですが、男性としては「おごったんだから感謝の気持ちくらい持てよ」と思っているかもしれません。
もしもそのような女性と結婚してしまったら、日々の生活の中で良かれと思ってやってあげたことでも「手伝ってもらって当然」という態度を取られるのではないかと考えてしまいます。
何かしてもらったら「ありがとう」と素直に伝える事で、お互いに気持ちよく接する事が出来ますし、また手伝ってあげようという気持ちになりますよね。
彼氏に対してきちんと「ありがとう」が伝えられているか、自分自身の言動を見つめなおしてみましょう。

以上、彼氏からなかなかプロポーズされない女性の特徴を3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

『モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることとは?』

『モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることとは?』

世の中には特別美人というわけでもないのに、男性からモテモテという女性が多数存在いたします。
周りからしたら「なんであの子があんなにモテるの?」などと、つい嫉妬してしまいたくなってしまいますが、そのような女性は「非モテ行動」を行っていないため、男性からモテているんですね。
逆を言えば、モテない女性というのは無意識のうちに「非モテ行動」を行ってしまっているため、男性から敬遠されてしまいがちなんです。
ではいったい、その「非モテ行動」とはどういったものなのでしょうか。
それが分かればいますぐ止めて「非モテ女子」を脱却することができます。
そこで今回は、モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることをご紹介したいと思います。
これに一つでも当てはまっていたら要注意。
自分がモテない理由を外見のせいにして諦めるのではなく、自分自身の普段の言動を客観的に見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

<モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることその1.SNSでアピール>

自分自身を表現するのに最適なツールでもある、フェイスブックやインスタグラムなどのSNS。
このSNSを使用して、自分の事をたくさんの人に知ってもらうというのはもちろん良い事ですが、アピール方法を間違えてしまうと逆効果になってしまう可能性が高いので注意しましょう。
例えば、自分磨きをやたらアピールしたり、いわゆる意識高い系の専門用語を多用したりしている人をよく見かけますが、他人から見たら「イタイ女」と捉えられてしまっている可能性も。
本当にモテる女性は、SNSはたくさんの人の目に触れる可能性があるということをきちんと理解しているため、不特定多数の人達に向けて自分アピールをすることはありません。
自分磨きとは自分自身を成長させるために行うものであって、他人にアピールするものではありませんよね。
そこを履き違えてしまうと、そもそもの目的が違ってきてしまうため、方向性を見失ってしまいやすいんですね。
そうすると結局何もかもが中途半端に終わってしまい、「非モテ女子」からは抜け出せません。
他人にアピールするためではなく、自分自身のために1度本気で自分磨きに励んでみてはいかがでしょうか。

<モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることその2.人によってあからさまに態度を変える>

好きな男性に対しては特別優しくして、そのほかの人たちには冷たい態度を取るという人をたまに見かけますが、人によってあからさまに態度を変えているような女性って結局のところモテていないんですね。
それどころか、みんなから嫌われてしまうという危険性もあります。
モテている女性はどんな人に対しても優しく接することが出来ています。
きっと男性もそのような内面をきちんと理解してくれているんですよね。
人間関係を作っていく中で、どうしても苦手な人っているかもしれませんが、そのような相手に対しても表情や態度を変えることなく臨機応変に対応出来る女性こそが、たくさんの人たちから愛されているのではないでしょうか。

<モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることその3.恋愛にばかり固執している>

モテない女性は恋愛ばかりに固執しており、プライベートがあまり充実していないという傾向にあります。
何をするにしても恋愛に結び付けて、それ以外のことに関しては興味を持たない。
そんな生活ばかりを送り続けていると、そのうち何をしていても面白くないという虚無感に襲われてしまうのではないでしょうか。
プライベートが充実していない女性は、周りから見ても魅力を感じられず、当然男性からもモテるわけはありません。
逆にプライベートが充実していると、キラキラと輝いていてとても魅力的に思えるんですね。
確かに恋愛も大切ですが、そればかりにとらわれすぎないで、あらゆることに積極的に興味を持つようにしてみてはいかがでしょうか。
そうすることで、自然と良い恋愛も引き寄せる事が出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

以上、モテない女性がつい無意識のうちにやってしまっていることを3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

『男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動』

『男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動』

恋愛って何歳になってもドキドキして楽しいものですよね。
特に初めてのデートなんかは前日から緊張してしまい、夜遅くまで眠れなかったりします。
そんなウキウキで楽しいデートですが、好きな男性から誘ってもらえずに寂しい想いをしているという女性の方も多いのではないでしょうか。
最近では草食系男子という言葉が流行っている通り、恋愛に対して消極的な男性が非常に増えてきております。
一昔前であれば、ガツガツと積極的な男性が誘ってきてくれましたが、今となってはそのような人は稀少になってしまいましたよね。
そんな状況の中、デートに誘われるのをただ待っているだけでは、一向に展開が進みませんが、だからと言ってこちらからアプローチをかけてデートに誘うというのも、かなりの勇気が必要ですよね。
相手の気持ちが分かればそれに応えてあげることは出来るのですが、こちらの事をどう思っているのかが分からない状態だと、やはり少しためらってしまうのではないでしょうか。
もしも相手が自分に対して好意を寄せてくれており、「デートに誘いたい」と思ってくれていることが分かれば、こちらからも積極的にアプローチをかけることができるのですが、果たして相手の気持ちを読み取ることなど可能なのでしょうか。
そこで今回は、男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動をご紹介したいと思います。
好きな男性がいるけれど、相手が自分に対してどう思っているかが分からないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動その1.好きな食べ物を聞いてくる>

初デートの鉄板と言えば、やはり何と言っても食事なのではないでしょうか。
まだお互いのことをそこまで詳しく知らない状態なので、ゆっくりとおしゃべりをしてお互いの事を知りたいと思うのであれば、やっぱり食事という選択がベストですよね。
それにいきなり遊園地や水族館などと言ったお出かけデートに誘うのはかなりハードルが高いため、「ご飯食べに行こう」という方が誘う立場からしたらとても誘いやすいんです。
そんな食事デートですが、気をつけなければならないのが「好き嫌い」に関することです。
もし自分が予約した料理が相手の嫌いなものだったら、目も当てられませんよね。
そんな失敗を未然に防ぐためにも、相手の好きな食べ物をリサーチしておく必要があります。
もしも男性から好きな食べ物を聞かれたら、ひょっとするとあなたの事をデートに誘いたいと考えているのかもしれません。
男性と食べ物の話しになった時は、必ずアンテナを張っておくようにしましょう。

<男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動その2.一緒に帰りたがる>

学校や職場などでやたら帰りが一緒になるなと思う男性がいたら、ひょっとするとあなたの帰りを待ち伏せている可能性があります。
帰り道が一緒になれば、「良かったらこの後どう?」という流れに持っていきやすくなりますよね。
わざわざ前もって休日に誘うのはものすごくハードルが高いかもしれませんが、「帰りがてらちょっと寄ってく?」というノリであればハードルは一気に低くなります。
そのような機会を作るために、偶然を装いわざとタイミングを合わせているのかもしれません。
「一緒に帰りたがる=デートに誘いたい」という可能性が高いので、もしも思い当たる男性がいたら相手の動向を探ってみてくださいね。

<男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動その3.予定を聞いてくる>

週末の行動や、仕事が終わった後の予定などを聞いてくる男性がいたら、デートに誘う機会を伺っているのかもしれません。
デートに誘うという事は、当然相手の予定が空いてなくては意味がありませんので、相手の予定というのは誘う立場からしたらものすごく気になるところなんですよね。
もしも「週末は何も予定が無い」と言えば、相手は非常に誘いやすくなりますので、気になる男性から週末の予定を聞かれたら、暇を持て余しているというアピールをしてみましょう。
その会話の流れでひょっとすると「それじゃ今度どこかに遊びに行こうよ」となるかもしれませんよね。

以上、男性が好きな女性をデートに誘いたいと思っている時に見せる行動を3つご紹介いたしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

『脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方』

『脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方』

好きな男性から食事に誘われたら、うれしくてついウキウキしてしまいますよね。
「当日はどんな服装にしようか」などと考えると、夜も眠れなくなってしまうのではないでしょうか。
ですが、それがもし興味の無い男性からの誘いだったらどうでしょう。
本当は「あなたには興味が無い」とハッキリ断りたいところですが、今後の関係性もあるため断りづらいと感じてしまいます。
でもだからと言って、誘いを断りきれずに1度でも行ってしまうと、「脈アリ」だと勘違いされ後々面倒な事にもなりかねませんよね。
今後上手く付き合っていくためにも、相手の機嫌を損ねないように断れれば一番良いのですが、何と言って断れば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方をご紹介したいと思います。
同じような経験をしたことがあるという女性の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方その1.他の人も誘おう>

もしも二人きりでは会いたくない男性から食事の誘いを受けたとしたら、当然のように「みんなで会う」というスタンスで話を進めてみましょう。
正直に「2人きりだとちょっと・・・」などと断ってしまったら、後々気まずくなってしまう可能性が高いため、何とかしてグループで遊ぶという方向に持って行きたいところですよね。
「今度ご飯食べに行こうよ」と言われたら、「良いね!それじゃあ○○さんも誘っておくね」などと言えば、大抵の場合は察してくれるのではないでしょうか。
それでも空気が読めずに「二人で行こうよ」などと言ってくる男性も中にはいますが、「みんなと一緒の方が楽しいよ」と言って上手くごまかしましょう。
デートの提案をしたにも関わらず、「他の人も誘った方が楽しい」などと言われたら、完全に脈ナシだと分かり諦めてくれるのではないでしょうか。

<脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方その2.遠慮を装う>

本当は「全く興味が無くて二人きりでは会いたくない」と思っていても、あえてへりくだった態度を取るという方法もあります。
例えば「私なんかと一緒にいるところを誰かに見られたら誤解されちゃいますよ」などと言って、遠慮しているように装うんです。
これは遠まわしに「私なんかはあなたと釣り合わない」というニュアンスも含まれていますので、男性の立場からすると、たとえ断られたとしてもそこまでプライドが傷つかないのではないでしょうか。
へりくだって相手を持ち上げるのは、自分のプライドを多少折り曲げないといけませんが、面倒ごとを避けるためにはそういったことも必要なのかもしれませんね。

<脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方その3.ダイエット中と偽る>

男性も食事に誘うからにはちょっと良いレストランを用意してくるはずですが、美味しいものはダイエットの敵です。
美味しいからと言ってついいつも以上の量を食べ過ぎてしまい、後悔したという女性の方も多いのではないでしょうか。
そんな女性ならではの悩みを理由に断るのも一つの手です。
「今ダイエット中なのでお誘いは全部お断りしてるんです」と言えば、ダイエットというあまり踏み込めないワードが入っているため。意外とすんなり諦めてもらえるかもしれません。
男性はあまりダイエットに対してなじみがないという人が多いので、「目標体重まで達成できたら行きましょう」などと適当にあしらっておけば良いのではないでしょうか。

以上、脈ナシの男性から食事に誘われた際の上手な断り方を3つご紹介いたしました。
好きな男性ほど意外と誘ってもらえないものですが、だからと言って諦めて妥協しても後悔するだけですよね。
相手に変に期待を持たせてしまわない程度に、かつ今の関係性を壊さないようにするのは、とても難しくて気を使ってしまうかもしれませんが、上手く人付き合いをこなせるように頑張ってくださいね。
そうこうしているうちに、素敵な男性からの誘いを受ける事もあるかもしれませんよ。

『彼氏からずっと愛され続けるために心がけること』

『彼氏からずっと愛され続けるために心がけること』

付き合いたての頃はお互いにラブラブで、まさか別れるなんて考えられなかったと思いますが、年月の経過とともに段々とその思いも色褪せてきて、別れの予感をひしひしと感じられるようになってきたなんていう人もいるのではないでしょうか。
はじめのころのあのドキドキを取り戻すのは難しく、一度離れてしまった気持ちはなかなか元に戻す事は出来ません。
そして徐々にお互い気まずくなっていき、最終的には別れを選んでしまうというカップルが多いんです。
そうなってしまわないように、彼氏とはずっと仲良くいられるように常日頃から心がけておきたいところですよね。
ですがいくらこちらの気持ちが彼氏に向いていたとしても、彼氏の気持ちがあなたから離れていってしまってはどうしようもありません。
出来る事なら彼氏にはずっとこちらを向いていて欲しいところですよね。
ではいったいどうしたら、彼氏の気持ちをずっとつなぎとめておく事が出来るのでしょうか。
そこで今回は、彼氏からずっと愛され続けるために心がけることをご紹介したいと思います。
彼氏とずっと一緒にいたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<彼氏からずっと愛され続けるために心がけることその1.彼氏以外にも熱中出来るものを見つける>

彼氏から飽きられてしまうという女性の特徴として、彼氏にしか興味が無く生活のほとんどが彼氏中心というのが挙げられます。
いくら付き合っているとは言え、毎日電話やLINEでやりとりをしたり、毎週末休みの度に会っていたりしたら、いずれ疲れてきてしまうのではないでしょうか。
たまにはゆっくりと1人きりの時間を満喫したいと思っているのに、彼女が毎回足かせになっていたら段々と嫌気が差してきてしまいますよね。
恋愛の極意は「一定の距離を保つこと」ですので、いつも彼氏にベッタリだとそのうち飽きられてしまいます。
そうならないためにも、彼氏以外に何か熱中出来るものを探してみてはいかがでしょうか。
彼氏とのデートも良いですが、毎週末ではなく2週間に1回にして、それ以外の休みの日にはその趣味に没頭する。
良い意味で彼氏と距離を近づけすぎないというのが、いつまでも彼氏から愛され続けるコツと言えるでしょう。

<彼氏からずっと愛され続けるために心がけることその2.彼氏に期待しすぎない>

自分の思い通りにならないと、彼氏に対して「なんでこうしてくれないの」などと責め立てる女性がいますが、そんなことしたらドンドンと彼氏の気持ちは離れていってしまいます。
あなたにはあなたの考えがあるように、彼氏にも彼氏なりの考えがあります。
自分の期待通りにならなかったからといって、毎回自分の考えを押し付けていては彼氏もどうしたら良いのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。
勝手に「彼ならこうしてくれるはず」などと期待しておいて、いざ期待通りにならなかったとしても、彼氏からしたら「勝手に期待されても困る」となるでしょう。
良い意味で彼氏には期待せず、彼氏の行動や考え方を理解してあげられるようにすれば、次第にあなた自身にとってもストレスを感じなくなるので、良いのではないでしょうか。

<彼氏からずっと愛され続けるために心がけることその3.恥じらいを持つ>

長く付き合っていると、段々と彼氏に対して恥じらいが無くなっていくのではないでしょうか。
付き合いたての頃は彼氏の前でおならやゲップなど恥ずかしくて出来なかったのに、今となっては彼氏の前であろうと平気でしてしまうという女性も多いですよね。
ですが、そういった恥じらいを伴う行為を目の前でやられると、次第に女性として見られなくなってきてしまいます。
いつまでも女性として見てもらいたいのであれば、いくら長年付き合っている彼氏であろうと一線を引き、恥じらいを持って接するようにしましょう。

以上、彼氏からずっと愛され続けるために心がけることを3つご紹介いたしました。
もしも結婚をするとなれば、何十年と一緒に過ごす事になるわけですから、そういう相手とはいつまで経ってもラブラブでいたいですよね。
ぜひ参考にして、大好きな彼氏といつまでも長く一緒にいられるように頑張ってくださいね。

『男性を落とすのに効果的なテクニックとは?』

『男性を落とすのに効果的なテクニックとは?』

世の中不思議な事に、モテる女性とモテない女性がハッキリと分かれているように思います。
モテる女性はひっきりなしに男性から誘われているのに対して、モテない女性は惨めなくらい誰からも誘われません。
「どうせ見た目の違いでしょ」なんて思っている方も多いかもしれませんが、そこまで美人でも無いのになぜだか男性からのお誘いが絶えないという女性も数多く存在するんです。
ではいったいなぜそのような女性達は男性からモテるのでしょうか。
そこまでハッキリとした違いが浮き出てくるのには、明確な差が存在しています。
それは男性を落とすためのテクニックを使っているかどうかなんですね。
モテる女性というのはそのテクニックを男性に対して必ず使っています。
それがどういったテクニックなのかが分かれば、恋愛に悩んでいる女性にもチャンスが巡ってきますよね。
そこで今回は、男性を落とすのに効果的なテクニックをご紹介したいと思います。
このテクニックは婚活パーティや街コンなどの婚活イベントで、初対面の男性にも使えますのでぜひ試してみてくださいね。

<男性を落とすのに効果的なテクニックその1.視線を送る>

好きな男性が近くにいたら、その男性に向かって視線を送り続けましょう。
ずっと見つめ続けるのはちょっと恥ずかしいですが、もしも相手があなたの視線に気がついて見てきたら、スッと視線を逸らすのがこのテクニックのコツです。
もしも相手が見てきてもずっと見つめたままだと、不気味で若干相手を怖がらせてしまう可能性がありますが、目線を逸らすことによって「あれ?ひょっとすると俺の事見てた?」と思わせることが出来るんですね。
男性は一回意識し出すとそのことばかり気になってしまいやすいので、近くにいる間中ずっとあなたのことが頭から離れられなくなるかもしれません。
あとは相手に対して優しく接する事であなたの存在をアピールする事が出来るのではないでしょうか。

<男性を落とすのに効果的なテクニックその2.好きな男性には甘える>

困ったときなど誰かに助けてもらいたい時でも、好きな相手には恥ずかしくて甘えられないと思っている女性って結構多いのではないでしょうか。
「こんなこと頼んだら嫌われてしまうのではないか?」とか「恥ずかしくて頼めない」など、つい遠慮してしまいがちですが、実を言うと男性は女性から頼みごとをされるとうれしくなって「助けてあげたい」と思う人が多いんですね。
そんな男性の心理を利用する事で、気になる彼との距離を縮めてみるのも良いのではないでしょうか。
そして手伝ってもらったら笑顔で「ありがとう」とお礼を言う事で、「また助けてあげたい」と思ってもらえますので、好きな男性にこそ遠慮はしないでドンドンと甘えていきましょう。

<男性を落とすのに効果的なテクニックその3.こちらから誘うのもアリ>

好きな男性を食事やデートに誘うのってなかなか勇気が必要ですよね。
「断られて気まずくなったらどうしよう」などとネガティブな考えが頭に浮かんでしまうと、なかなか一歩を踏み出すことが出来なくなってしまいます。
ですが、女性から食事に誘われて嫌な気分になる男性はいません。
相手から誘われるのを待つのではなく、こちらから積極的に誘ってみるのもアリなのではないでしょうか。
ストレートに誘うのが恥ずかしい場合は、「○○っていうお店に行ってみたいんだけど1人で行けないから付き合って」と口実を作るのも良いでしょう。
最近は草食系男子と言って恋愛に消極的な男性が増えてきており、なかなか向こうから誘ってもらえる機会も減ってきましたので、こちらから積極的に行かなくてはいけなくなってきましたよね。
ただひたすら待ち続けて辛い思いをするくらいなら、いっそのことこちらから誘ってしまってはいかがでしょうか。

以上、男性を落とすのに効果的なテクニックを3つご紹介いたしました。
モテる女性というのはこれらのテクニックをごく自然に使っています。
もしも今現在モテていなかったとしても、積極的にこれらのテクニックを使っていけば、いずれ「モテ女子」の仲間入りが出来るかもしれませんので、頑張ってくださいね。

『男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動とは?』

『男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動とは?』

何歳になっても恋愛はドキドキして楽しいものですよね。
大好きな彼の事を考えると、つい色々と妄想してしまい夜も眠れなくなってしまうなんていうことも。
もしも彼と両想いになれたらと想像すると、天にも昇るほどうれしくなってしまいますよね。
ですが、そう上手くいかないのが人生。
「こんなにも彼のことを想っているのに、彼に振り向いてもらえない」と言って、辛い思いをしているという女性の方も多いのではないでしょうか。
異性として見てもらえないのであればこちらからアプローチをかければ良いのかもしれませんが、そんな勇気を出す事も出来ませんよね。
かと言って、こちらに振り向いてもらえるまでひたすら待ち続けるのも辛いのではないでしょうか。
そんな時につい「他人の心が読めれば良いのに」などと思ってしまいますが、超能力者でもない限りそんなことも出来ません。
彼の気持ちさえ分かればこちらもどのように接すれば良いのか決まってきますが、どうしたら彼の気持ちを知ることが出来るのでしょうか。
実は普段の何気ない行動の中にも、脈アリな行動というのは隠れているんです。
そこで今回は、男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動をご紹介したいと思います。
気になる彼が自分に対してどう思っているのかが気になるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動その1.電話をしてくる>

女性は友達との何気ない世間話を好むという人が多いので、電話で話すという事が日常的にあると思いますが、男性は基本的に用事が無い限り連絡をしたがらないという「連絡不精」の人が多いんです。
そんな「連絡不精」の男性から特に用事も無いのに電話がかかってきたら、それは大いに脈アリな可能性が高いと言えるでしょう。
男女関係無く、好きな人の声というのは聞きたくなるものです。
特に仕事や人間関係などで落ち込んでいるときには、好きな人の声を聞くだけで癒されて元気が出るという人も多いのではないでしょうか。
「声が聞きたくなった」などと言って電話をかけてきた場合、ほぼ100%と言ってもいいくらい脈アリだと思いますので、自信を持ってアプローチをかけてみても良いのではないでしょうか。

<男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動その2.LINEの会話で盛り上がる>

電話と一緒でLINEやメールなども面倒と感じる男性は非常に多いんですね。
普段友達同士では用事があるときだけ送り、その返事も素っ気無いものだったりスタンプだけだったりと、とにかく文章をあまり打ちたがらないというのがほとんどの男性に共通して言えることだと思います。
特に全くその気が無い女性からLINEが届いた場合、「期待させてしまうのも申し訳ない」という思いから、わざと素っ気無い返事を送ったりするのではないでしょうか。
もしもこちらから何気ない世間話程度の内容を送ってみてその反応が良かった場合、ひょっとしたら脈アリという可能性があります。
まずは相手の気持ちを確かめるためにも、ジャブ程度に軽く他愛も無い内容のLINEを送ってみるのも良いかもしれませんね。

<男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動その3.具体的な日程を提示する>

「今度遊ぼうよ」などと言ってくる男性はいるかもしれませんが、そのほとんどが社交辞令やその場のノリというパターンが非常に多いのではないでしょうか。
下手に期待をしてしまうと、結局話が流れてしまい落ち込むことになりますので、この手の話は具体的な日程を指定してくるまでは手放しで喜べないと思っていた方が良いでしょう。
ですが、「○日は空いてる?」などと具体的に日程を提示してきたら、相手もあなたに対して本気だと思っても良いかもしれません。
彼だって好きな相手をせっかく誘ったんだから、その場で日程を決めたいと思うのは当然です。
もしも彼が「遊ぼうよ」と言ってきても具体的な日程を決めてこなかったら、こちらから「良いよ。いつにする?」と聞いてしまいましょう。

以上、男性が本命の女性に対して行う脈アリ行動を3つご紹介いたしました。
男性の気持ちというのはなかなか読み取る事は出来ませんが、彼の言動をよく観察していればあなたに対する想いが見えてくるかもしれませんので、ぜひ注意深く観察してみてくださいね。