婚活パーティーでカップルになってすぐに彼氏面する人

女性に人気の男性のタイプの1つに、ギャップと強引さと言う意見をよく聞きます。
カップリングパーティーに参加の男性の方も、ギャップと、強引さを相手に対して出そうと考えている人が結構います。

ただこの2つ、間違えてはいけないのは相手に対しての信頼関係があった上でギャップと強引さと思っております。

信頼関係がないギャップはただの変な人ということを肝に銘じてください。

信頼関係のない強引さは、クレームの元になります。

実際に、女性からカップリングになった男性の方がすごく強引すぎて困ると言うようなくるクレームはかなりの数ごさいます。

特に婚活パーティーでは、初めて出会う2人ですので、まずは時間をかけて誠実に相手と向き合うことが重要です。段階ぐらいがメドですか?と言う話も男性から聞きますが特にめどと言うのは無いですが2-3回でって言うのはちょっと早い気がします。

まずは、ゆっくり時間をかけて信頼関係を経た上で、ギャップを見せたりすると、意外とかわいいとこあるなーって思われたり、頼りがいがあるなーって思われたりしますし、信頼関係に時間をかけていた上で、ちょっと強引に相手にいろんなことを誘ったりしてみると、男らしい引っ張ってくれるタイプなのかなぁと思われるようです。

今日なぜこんな話をしたのかというと、前回の水戸会場終了後に、女性の方から相談を受けたからです。

カップリングになった方が、こちらのスケジュールを無視して強引に次の食事の予定を入れたり、ちょっと強引すぎるので困ってますと言うようなお話でした。

これを見た聞いたときに信頼関係って重要だよなと思いました。

今日の水戸会場は、参加人数がめちゃくちゃ少なかったです。

男性25名、女性18名でした。

カップルは11組できたので悪くはなかったと思っております。

来月は、通常通りに戻りますのでまたいつも通りの盛り上がる参加人数のパーティーになるのではないかなと思っております。

長い間、婚活パーティーのスタッフをやっておりますが、どの時期が入るとか、この時期があまり動員がないとか・・・と言う理由があまりよくわかりません。
わからないと言うよりは、長くやってもなかなか想像がつくものでは無いということです。

もちろん、天候や何かイベントが重なった時は、参加人数は少なくなります。まぁこれぐらいならわかる話ですが、地域ですごく大きなイベントがあったときに、逆に参加人数が多くなったりとかそういうこともあります。

前回の水戸会場は、^お祭りの日に当たって当たりましたが、定員の倍近い男女ともたくさん断るような予約でした。

本日は特にイベントはなかったですが参加人数は少なかったです。

参加人数が減るパターンとして1つあるのは、前回すごく参加人数が増えたときに、次の会に参加人数が激減するという事はよくあります。

要するに一方に、ぐっと集まってしまって次は休憩という感じなのでしょう。2週間前の、8月14日の成田会場はなんと110名参加がありました。

成田としてはものすごく多い3ヶ月です。

成田会場の平均は通常70名位で110名と言うのは40名ほど多いです。

そして2週間後の反動、男性22名、女性20名カップル10組というパーティーでした。

前回の112名に比べて40人ぐらいですので参加人数は半分以下です。

成田の2回分を足した感じになりますのでやはり前回入りすぎたために今回は少しショートしたと言う形でした。

 

いつ入るか?参加人数は、こちらも全く読めないことなのでごめんなさいとしか言いようがないです