水戸の婚活パーティーは恋活です:まずは真剣に恋愛したい人向き

本日の水戸会場も最高に良いパーティーができました。
水戸会場は今年に入ってからすべてのパーティーでカップル率が50%を超えております。
先月は60%超えと言う素晴らしい成績の直後だったのですが、今月も50%超えることができました。
本日は男性が48名のご参加、女性が36名のご参加でした。
水戸会場のカップル率の良さはこの参加人数にあります。

40vs30が最強の比率

もう何度も触れておりますが、フリータイム制で最もカップル率の高い比率が4対3の比率です。
中でも40人対30人前後の4対3と言うのはカップル率が平均で50%を超えております。
過去の実績を見ていただければ分かりますが、水戸会場はほとんどがこの40vs30前後という数字になっております。
着席会話型ではぴったりの比率がカップル率が高いのですが、フリータイム制の場合はどうしても、男性主導でお声掛けをしますので、男性が3回に1回ぐらい休憩があったほうが、その間に次話したい方を探すことができるので良いとされております。
実際フリータイム制で4対3の比率だと、初めて参加された男性から、比率が合ってないじゃんと言うようなことを言われますが、そういった方が次来た時ぴったりの比率だと、やっぱ前回のあれぐらいの比率の方が動きやすいね。
と、大半の方に言われます。
順番に回るフォークダンスのような形式の着席型ではありませんのでやはり自由に動き回るフリータイム制はこの4対3比率が最強なんだと思います。
弊社のパーティーは、フリータイム制は人数調整はしておりませんので、この4対3になることと言うのは、まぁ全体の30%程度のパーティーなのですが、
それが水戸会場はずっと続いているので分がいいというか人数バランスが良いのでカップ率が高いのだと思っております。

車で来る会場の方が遅刻者が少ない

水戸会場の良い所は、遅刻の少なさです。
成田にも言えるのですが、意外と電車で来るような会場よりも、ほとんどの方が車で見えますので、やはり渋滞等を嫌い、少し早めに家を出るのだと思います。
それが都内のパーティーですと、電車で来る方が大半ですので、どうしてもギリギリの時間でお越しになるので何かがあった時に遅刻の方が多いのだと思います。
また、地方の方のほうが正直真面目です。
そして今回も定番となっています帰りのガストチェックですが、僕が通った時点で、カップルになった方、4組位がガストでお茶をしていたようです。
アフターすることは本当に大切とゆうか、本当に良い傾向というか、次につなげるには重要なことになります。
できるだけたくさんの方がカップルになった後少しでもお茶をしながらお時間をとってお話ししていただけると良いのではないかなと思います。
そんな水戸会場は今年、今のところ1番安定した良いパーティーが行えてると思います。
本日は夏本番、本当に暑いいちにちでした。
当日の予約の伸びが、暑かったのでほとんどなく、非常に心配しましたが、そんな事はなく最高に気温も、パーティー自体も、暑いいちにちでした。

0921mito